車のマフラーが穴あきだと車検は通らない?修理費用はどのくらいかかるの?

 

「車のマフラーを点検してもらったら穴があいてるって言われた…。この状態で車検は通らないのかな
??修理するとなるとどれくらい費用がかかるのだろう??」

マフラーは排ガスを出すパーツで、車の外につけられているパーツですので雨水や雪の影響を受けて劣化がすすむだけでなく、経年劣化を起こす場合もあります。

それにマフラーは車の底につけられていますので、地面とこすれて破損するときもあるのです。

何かしらの形でマフラーに穴があいた場合、車検に合格することはできないのでしょうか??

今回はマフラーに穴があいていると車検は通らないのか、修理する場合は費用がいくらかかるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


マフラーに穴があいていると車検には通らないのか??かかる修理費用はいくら??

車検に合格するためのマフラーの基準とは??

車検ではマフラーも検査の対象になっていますが、車検の際は以下の4つが検査項目となっています。

①排気音量③触媒の取付 ( 排ガス規制 )
②最低地上高 9cm●車枠および車体

これら4つの中で穴あきのような破損に関係するものは①~③になります。
ではそれぞれの基準についてみていきましょう。

排気音量

①の排気音量は、マフラーの一部であるサイレンサー(たいこ)に損傷を受けて穴があいた場合、耳をふさぎたくなるような爆音が鳴ります。

サイレンサーは「消音器」ですので、サイレンサーに損傷を受けた場合は消音作用が弱まるのです。

昔はサイレンサーを外した車をよく目にしましたが、アクセルを踏んだときの音といったら耳が痛くて仕方ありませんでした。

サイレンサーは排気口に付近にあるメインサイレンサーと、中間パイプ付近にあるサブサイレンサーの2つがあります。

サイレンサーが損傷を受けて穴があいていたからといって車検に合格しないわけではなく、穴があいていることで排気音量が車検基準(保安基準)を超えてしまうために車検に合格できなくなるのです。

車検に合格できないのはもちろんですが、そのままの状態で車を走らせていると「道路交通法71条の2」の違反で警察官に停められてしまいます…。

違反点数2点、反則金は大型車が7,000円、普通車が6,000円、二輪車が5,000円です。

道路交通法違反で取り締まりされているのは、マフラーに穴があいていると爆音が出るだけでなく、排気熱による車両火災を発生させることにもなるためです。

このようにマフラーに穴があいていると車検に合格できないわけではありませんが、さまざまな問題を起こすことになりますので、車検・整備を受けるときは穴を修理する必要がでてきます。

マフラーの穴を応急措置で対処する場合は、マフラーパテ、アルミテープなどで修理する方法があります。

ただあくまでも応急措置ですので、車検に合格したとしても将来的にはマフラーの交換が必要になるでしょう。

最低地上高9cm

②の最低地上高9cmは、この高さ以上でないとマフラーだけでなく、オイルパン、サスペンションメンバーに損傷を与える可能性が出てきます。

そのため最低地上高9cm未満の車は車検に合格することができません。

車高そのものが地上高9cm以上であったとしても、マフラーの取付が不十分な場合はマフラーをつりあげる必要がでてきます。

つりあげるといっても針金でつりあげるだけでは車検に合格することができませんので、マフラーハンガーを使ってつりあげる必要があります。

マフラーハンガーは、部品代金と工賃を合わせても3,000円程が相場です。

これなら安く済みますし、車検に合格することができるでしょう。

社外品の大型マフラーを装着している場合は、とくに最低地上高9cmの基準を意識してくださいね。

触媒の取付

③の触媒の取付は、車検に合格するためには排ガス濃度が規定値内であることが条件になりますが、そのためには触媒が取り付けられている必要があります。

もし触媒が大きな損傷を受けている場合は、規定値内の排ガス濃度を満たすことができないため、車検に合格することができません。

触媒に穴があいているなどの異常がある場合は、カラカラと音が鳴り、排ガス異臭が感じられます。

触媒には車が走ることによって発生する一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物などを浄化する機能がありますが、触媒に異常があると浄化機能が低減してしまうので異臭が感じられるのです。

もし触媒を交換するとなれば、車種によりますが300,000~800,000円もの費用がかかります。

マフラーがサビていても車検に合格することはできるのか??

マフラーがサビていても車検に合格することはできます。

ただサビからマフラーに穴があく可能性は十分にあります。
マフラーについたサビを取り除くのは現実不可能ですし、取り除くことができないとその部分から穴ができていきます。

結局はマフラーの交換をしなければなりませんが、マフラーの交換には150,000円程の費用がかかります。

ここまでの金額になってくると、車検を通すかどうかを考え直す必要もでてきますね。

マフラーの交換費用・修理費用のまとめ

これまでご紹介してきたものを含め、マフラーを交換・修理する際に必要な費用相場は以下の通りです。

交換・修理箇所費用相場交換・修理箇所費用相場
マフラーハンガー3,000 円~サイレンサー交換80,000 円~
マフラーパテ3,000 円~マフラー一式交換150,000 円~
溶接3,000 円~触媒交換300,000 ~ 800,000 円

これらの費用相場は車種によっては大きく異なりますので、まずはディーラーや整備工場で見積りをとってもらうことをおすすめします。

マフラーの交換費用についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

「車のマフラーが壊れたので交換したいんだけど費用ってどのくらいかかるんだろう?」 何て疑問はありませんか? マフラーは車の排...

マフラーに穴があいている車を高価買取してもらう方法とは??

先ほどはマフラーに穴があいている車のマフラー交換・修理費用をみたときに、予想以上に費用が高額で愕然とされた方がいらっしゃるでしょう。

費用が高額になるほどマフラーは車にとって重要なパーツなのです。

これまで乗ってきた車に愛着があるのは分かりますが、高額な交換・修理費用を支払うと経済的な負担が大きくなります。

それを避けるためには車を売却することを考える必要があるでしょう。

「でもマフラーに穴があいた車でも買取りしてもらえるの??」と不安に感じる方がいらっしゃいます。

そこであなたにご紹介するのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトには数多くの買取業者が登録されていて、その中から一括査定サイト運営会社はあなたの車を高価買取してくれる業者を紹介してくれます。

その車がたとえマフラーに穴があいていたとしても高価買取が期待できます。

なぜなら買取業者は自社工場や提携工場をもっていることがほとんどですので、そこでマフラーを交換・修理して、買取った車を転売するのです。

交換・修理費用は買取業者が負担していますが、自社工場や提携工場で交換・修理するため、先ほどお示しした交換・修理費用よりかなり安く作業しています。

そのためマフラーの交換・修理が必要であっても車を高価買取してくれるわけです。

一括査定サイトを通じて車を査定に出した場合は、車の出張査定を無料で行なってくれますので、あなたは自宅で買取業者の中古車査定士がくるのを待つだけ。

複数の買取業者に車を査定してもらい、一番高い買取金額をつけた買取業者に車を売却することで高額な交換・修理費用を支払うどころか、高く車を売ることができますので、あなたにとってもプラスになるはずです。

ぜひ一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

マフラーに穴が開いてあっても高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回はマフラーに穴があいていると車検は通らないのか、修理する場合は費用がいくらかかるのかについてご紹介しました。

マフラーに穴があいていると車検に合格できないというわけではなく、マフラーに穴があいていることによって排気音量が保安基準に満たさないことで車検に合格できないということをご理解いただけたと思います。
また触媒が損傷を受けている場合は、規定値内の排ガス濃度を満たすことができないため車検に合格できなくなります。

触媒を損傷した場合は数十万円の交換・修理費用が必要になりましたよね。

触媒を含め、マフラーを損傷しないためにも最低地上高9cm以上が維持できているかを確認する必要があります。

もしマフラーに穴があいた場合の応急措置についても記載しましたが、それはあくまでも応急措置であることを知っておいてくださいね。

あまりにも交換・修理費用が高額な場合は、無理に費用を支払うのではなく、車を売却することを考えるのも1つの方法です。

車を売る場合は一括査定サイトを利用することで、マフラーに穴があいている車であっても高価買取してもらうことは可能ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

今回の記事を参考に、マフラーに穴があいたときに交換・修理費用を知っていただき、費用が高額な場合は一括査定サイトを利用して車を売却しましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車のマフラーが故障したので交換したいけど費用はどのくらいかかるの?

NO IMAGE

車のマフラーから排気漏れしているけど車検は通らない?修理はどうしたらいい?

NO IMAGE

車のマフラーからカラカラと異音がするけど原因は何?修理はできる?

NO IMAGE

車のマフラーがサビているけど錆落としってどうしたらいいの?