ホンダのフィットのGK3/4/5/6買取価格の相場はいくら?

ホンダ・GK3/4/5/6フィットは、2013年9月5日にフルモデルチェンジを発表し、翌日9月6日に発売されました。

GEフィットより全長およびホイールベースが伸びたため、ボディも大きくなり、室内長も広くなりましたが、5ナンバーサイズを維持。

エクステリアはスタイリッシュな姿に一新され、スポーティに走るフィットという雰囲気を漂わせています。

GKフィットは、2018年12月現在でも販売が続いており、約5年以上の販売期間を継続していますが、現在の買取相場はどれくらいになっているのでしょうか??

今回はホンダ・GKフィットの中古車買取相場についてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


ホンダ・GK3/4/5/6フィットの中古車買取相場

ホンダ・GK3/4/5/6フィットの中古車買取相場はどれくらいなのかをみていきましょう。

ホンダ・GK3/4/5/6フィットの中古車買取価格

以下の中古車買取価格は、2018年12月現在のGK3/4/5/6フィットの相場です。

<ホンダ・GK3/4/5/6フィットの中古車買取価格相場>(積算走行距離・年式別)
積算走行距離 2018 2017 2016 2015 2014 2013
0~10,000km 1,340,000円 1,100,000円 1,010,000円 950,000円 880,000円
10,001~

20,000km

1,160,000円 1,050,000円 990,000円 920,000円 850,000円
20,001~

30,000km

1,110,000円 1,010,000円 950,000円 910,000円 830,000円
30,001~

40,000km

970,000円 950,000円 900,000円 760,000円 740,000円
40,001~

50,000km

790,000円 750,000円 740,000円 730,000円 720,000円
50,001~

60,000km

780,000円 750,000円 720,000円 710,000円 700,000円
60,001~

70,000km

740,000円 690,000円 670,000円 650,000円
70,001~

80,000km

640,000円 630,000円 620,000円 610,000円
80,001~

90,000km

630,000円 620,000円 600,000円 580,000円
90,001~

100,000km

600,000円 600,000円 590,000円 570,000円
100,001km~ 580,000円 560,000円 550,000円 520,000円

GKフィットは、2018年12月現在で、最も古い年式でも5年落ちであり、まだまだ新しい車といえます。

車の一般的な年式と積算走行距離との関係は、1年に10,000km走行するのが適切と言われていますので、5年落ちのフィットであれば50,000km程走っているのが適切といえるでしょう。

5年落ちのフィットであれば50,000km走っているのが妥当な積算走行距離ですが、50,000kmを超えていると「多走行車」の扱いになり、買取金額が大きく下がる場合があるのです。

上記の表の中で、2013年式の5年落ちのフィットと、2014年式の4年落ちのフィットを比較した場合、積算走行距離が0~10,000km、10,001~20,000km、20,001~30,000kmでは、買取金額差が70,000~80,000円になっていることが分かりますね。

高年式のフィットであっても、積算走行距離が多いほど、買取金額がガクンと低くなっているのに対して、同じ積算走行距離帯で高年式・低年式のフィットを比較すると、それほど年式に関わらず、大きく買取金額に差があるわけではありません。

つまりGKフィットは、2018年12月現在では高年式の扱いがされていることから、年式の差で買取金額が大きく変わるのではなく、積算走行距離の多さで買取金額の差が出てくるのです。

次では、もう少し具体的にGKフィットの買取事例について見ていきましょう。

<GK3/4/5/6フィット2018年12月時点の買取事例>
グレード カラー 年式 積算走行距離 買取金額 リセールバリュー
13G・F PKG ブルー 2014 27,000km 600,000円 43.2%
13G・F PKG パール 2016 8,000km 650,000円 46.8%
RS シルバー 2013 16,000km 500,000円 27.0%
15X ブラック 2014 25,000km 490,000円 30.2%

GKフィットは人気車種であるため、軒並みリセールバリューが高くなっています。

GKフィットのベースグレードである13Gに、充実装備を搭載した13G・Fパッケージは、13Gの標準装備では物足りなさを感じる方からの支持が高く、他のグレードほど新車車両本体価格がおさえられているため、人気のグレードです。

そのため13G・Fパッケージは、リセールバリューが高くなっていますね。

2016年式で、積算走行距離が8,000kmしか走っていない13G・Fパッケージでは、リセールバリューが50.0%弱もありますが、高年式・低走行に加えて、ボディカラーが人気のパールホワイトであることも、リセールバリューが高くなった要因でしょう。

RSはスポーツタイプのGKフィットですが、リセールバリューが低くなっています。

5年落ちとはいえ、積算走行距離が16,000kmですので、もう少しリセールバリューが高くなってほしいところですが、RSは新車車両本体価格が1,900,000円前後し、他のグレードより価格設定が高いため、中古車になると価格が大きく下落することから、リセールバリューが低くなるのです。

13G・Fパッケージより総排気量が大きい15Xは、燃費が13G・Fパッケージより5.0km/L前後低くなることから、中古車市場では13G・Fパッケージより人気は低いです。

そのことからリセールバリューは30.0%前後に留まることがあります。

ではどのようなGEフィットであれば、少しでも高く買取りしてもらえるのかについて見ていきます。

ホンダ・GK3/4/5/6フィットを高く買取りしてもらうための条件

2018年12月現在、GKフィットは最も低年式のもので5年落ちになります。

積算走行距離が100,000kmを超える過走行車のフィットでも、高年式であるため、買取金額が0円になることはありませんし、中古車買取価格相場も500,000円以上であることはご紹介した通りです。

ただ修復歴がある場合は、中古車買取価格相場を大きく下回る可能性が高いことを忘れてはいけません。

GKフィットを高く買取りしてもらうためには、ホワイト系、ブラック系、シルバー系のボディカラーであると、買取金額が低くつけられることはないでしょう。

また総排気量が1,500ccのものより、1,300ccのGKフィットのほうが燃費性能がよく、中古車市場でも人気が高いため、買取金額は高くなります。

RSは、スタイリッシュなデザインが人気ですが、先ほどご紹介したように、リセールバリューはそれほど高くないため、思った以上に高い買取金額はつかないです。

GKフィットは、1,300ccのフィットであること、人気のボディカラーであることが、高価買取の条件で、高グレードだからといって高く買取りされるわけではありませんのでご注意ください。

GK3/4/5/6フィットのライバル車のリセールバリューはどれくらいか??

GKフィットのライバル車として挙げられるのは、トヨタ・ヴィッツとマツダ・デミオです。

この2車種のリセールバリューですが、ヴィッツは50.0%前後、デミオで40.0%前後となっています。

GKフィットのライバル車は、同形状のコンパクトカーで、ヴィッツ、デミオはいずれも人気車種であるためリセールバリューが高いです。

とくにヴィッツのリセールバリューが高いということは、それだけ人気が高いということですが、ヴィッツの人気を高めているのは燃費性能の良さで、ハイブリッド車・ガソリン車を含めると、21.6~34.4km/Lあります。

それに対してデミオは、クリーンディーゼル車・ガソリン車で、17.2~30.0km/L、フィットで19.0~26.0km/Lですので、燃費性能はヴィッツが圧倒的に良いです。

最近では燃費性能を重視して車を購入される方が多く、例えハイブリッド車が高価だったとしても、総排気量が小さいガソリン車を購入することで、燃費性能の高い車を選ぶ傾向にあります。

その他、デザイン性、安全性能、快適性能の違いにより人気は分かれますが、近年では燃費性能を重視するユーザーが多いため、ヴィッツの人気が高いといえるでしょう。

しかしフィットも1,300ccのように人気グレードもありますし、ヴィッツやデミオと同様にリセールバリューが高い車種ですので、一度買取りに出してみてくださいね。

さいごに

今回はホンダ・GK3/4/5/6フィットの中古車買取相場についてご紹介しました。

GKフィットは、最も古い年式のものでも2018年12月現在では5年落ちです。

2019年になると、各年式が1年ずつ落ちてしまいますが、年式が1年落ちても買取金額が大きく下がることはありません。

ただ積算走行距離が多いGKフィットの場合は、買取金額は大きく下がる傾向にあります。

中古車販売店も積算走行距離が多いフィットは、次のターゲットがそのフィットを敬遠する可能性が高いため、高く買取りされないのです。

GKフィットは人気車種ですので、基本的には高価買取が見込めますが、とくに1,300ccのフィットのように燃費性能の良いフィットは、より高価買取が見込めます。

今回の記事を参考に、GKフィットの中古車買取価格相場を知っていただき、フィットの売却を考えてみてはいかがでしょうか。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

ホンダのフィットのGD1/2/3/4の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

ホンダのフィットのGE6/7/8/9買取価格の相場はいくら?

ホンダの初代N-BOX(型式JF1/2)の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

ホンダの四代目オデッセイのRB3/RB4の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

ホンダの三代目オデッセイのRB1/RB2の買取価格の相場はいくら?