動かない故障車を廃車にしたいんだけどレッカーってどうしたらいいの?

 

「動かない故障車を廃車にしたいんだけどどうしたらいいんだろう?」

「動かない故障車を廃車にするにはレッカーをお願いしないとダメなのかな?」

何て疑問はありませんか?

故障して動かなくなった車を廃車にしたい場合は、自力で動かすことができないので、基本的にはレッカー移動を依頼しなければなりません。

廃車する車をレッカー移動してもらうためには、どこに依頼すればいいのでしょうか??

今回は動かない故障車を廃車にするときにレッカー移動はどうしたらいいのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


動かない故障車を移動させるための方法とは??

動かなくなった車を移動させる方法は、以下のようにいくつかあげられます。

他の車にけん引してもらう

これは私も実際に行なったことがある方法ですが、自分の車が故障したので車屋に連絡をすると、積載車がないからけん引して車を移動させたいとのこと。

車屋が乗ってきたのはセダンの車で、その車と私の故障車をロープでつなげて20km程の道のりをけん引していきました。

故障した車であってもエンジンを切って、シフトレバーのロックを解除すれば、PレンジからNレンジに動かすことができます。

Nレンジに入れた状態だとハンドルを切ることができますので、引っ張られながら車を左右に動かすことができるのです。

これはけん引の経験者にしか分からないかもしれませんが、車を引っ張る車はゆっくりとアクセルを踏むことで後ろの車を引っ張ることができます。

前に進むときは簡単なのですが、停車するときはどうすると思いますか??

信号が赤になったり、曲がるときは前の車がブレーキを踏むのではなく、後ろの車がブレーキを踏んで前の車を停めなければいけないのです。

つまりけん引ロープは常にピンと張った状態でないとダメなんですね。

ちなみに車をけん引するときはけん引免許は必要ありませんので、普通免許をおもちの方であれば車をけん引することができますよ。

この方法で故障車を動かせば、とくにお金は必要なく車を動かすことが可能です。

レッカーサービスを利用する

もし解体業者や車屋に動かなくなった故障車を直接持ち込みたい場合は、以下のような方法で車を持ち込むことができます。

JAFのレッカーサービス

多くの方がロードサービスを受けるためにJAFに加入していると思いますが、JAFは車のけん引を行なってくれます。

レッカーサービスを利用するときの料金は以下のようになります。

<一般道路の場合>
料金別会員非会員
基本料無料
※会員証の提示が必要
8,230円(8~20時)
10,290円(20~8時)
作業料工数0.5まで無料
※工数の定めがない作業は
作業時間30分以内無料
以下のロードサービス作業工数表を参考
けん引料15kmまで無料
15km超過1km毎に720円
1km 毎に 720 円
<高速道路・専用道路の場合>
料金別会員非会員
基本料無料
※会員証の提示が必要
<A料金>
16,460円(8~20時)
19,540円(20~8時)
※本線上、加速・減速車線、バスストッ
 プ等、B料金以外の場合
<B料金>
10,290円(8~20時)
12,340円(20~8時)
※サービスエリア、パーキングエリア内
 に出動し同所で作業が完了した場合
作業料15kmまで無料
15km超過1km毎に720円
以下のロードサービス作業工数表を参考
けん引料15km まで無料1km 毎に 720 円
高速道路料金無料実費
公法警戒車両高速道路料金無料実費
<ロードサービス作業工数表>
工数0.10.20.30.40.50.60.70.80.91
料金930 円1,860 円2,790 円3,720 円4,650 円5,580 円6,510 円7,440 円8,370 円9,300 円

任意保険に付随しているレッカーサービス

任意保険にはロードサービスがついていて、その中にレッカーサービスが含まれています。

基本的に任意保険会社が指定する工場までであれば距離は無制限で、あなたが指定する工場であれば距離制限はありますが、無料で運んでくれますよ。

ここでは一例として4つの任意保険会社を取りあげますので、どれくらいの距離であれば無料でレッカー移動してくれるのかを比較してみてくださいね。

<一般道路・高速道路・専用道路>
指定整備工場まで顧客指定先まで
ソニー損保無制限50km まで
イーデザイン損保無制限60km まで
アクサダイレクト無制限35km まで
SBI 損保無制限50km まで

民間のレッカーサービス

JAFに加入しておらず、任意保険にも加入していない場合は、民間のレッカーサービスを利用する方法もあります。

ここでは2社のレッカーサービス会社の料金を例にあげてみます。

<FC24のレッカーサービス料金【一般道路・高速道路・専用道路】>
乗用車 ( 故障車 )乗用車 ( 事故車 )
けん引基本料金8,000 円10,000 円
レッキング代金3,000 円3,000 円
けん引料金 (1km 毎 )500 円500 円
クレーン作業 (1 時間 )2,000 円~2,000 円~
特殊クレーン作業 (1 時間 )12,000 円~12,000 円~
<全国出張修理サービスのレッカーサービス料金【一般道路・高速道路・専用道路】>
基本作業・追加作業基本料金・追加料金
自動車レッカー移動15,750 円 (5km まで無料、以後 1km800 円 )
作業に特殊工具を使用した場合+ 2,100 円~
狭い駐車場内での作業費用+ 2,100 円~
高速道路サービスエリアでの作業+ 2,100 円~ ( 高速料金実費 )
1BOX カー、外車、国産高級車 (3 ナンバー )+ 2,100 円~
脱落、脱輪などによるクレーン使用時+ 21,000 円~
夜間作業( 19:00-23:59 )
深夜作業( 00:00-08:59 )
+ 3,150 円~
+ 5,250 円~

JAFや任意保険のレッカーサービスと比べると、割高であることが分かります。

廃車買取業者を利用する

廃車する車を専門に買取りしてくれる買取業者があることをご存じですか??

動かなくなった故障車をはじめとして、事故車、水没車など、廃車にする車を専門に買取りしてくれます。

テレビCMやネット広告では、カーネクスト、廃車王といった会社が廃車買取業者です。

廃車買取業者であれば動かくなった故障車を無料でレッカー移動してくれます。

それだけではなく、廃車を「買取り」する業者ですので、動かなくなった故障車に値段をつけて買取りまでしてくれるのです。

動かなくなった故障車はきちんと駐車場に停められているとは限らず、簡単に車を引っ張りさせないところにある可能性もあります。

廃車買取業者は、さまざまな状況を想定して、車を動かすことができそうになければユニック車やクレーン車を用いて車を引取りしてくれる場合もあります。

けん引できない場合は積載車で車を積んで持って帰ることも可能ですので、動かなくなった車をレッカー移動させたいときには、廃車にすることも含んで廃車買取業者に依頼するといいでしょう。

車のレッカー費用だけでなく、陸運局で行なう車の廃車手続きなどは一切かかりませんので、買取金額がそのままあなたの手元に入ってきますので、お得に車を手放すことができますよ。

廃車にする車を高価買取してもらう方法とは??

多くの人は動かなくなった車=もうダメな車と思い込んで廃車にする傾向にあります。

しかしなぜ動かなくなったのかを追求すると、実は簡単な修理で車が動く場合があります。
このように動かなくなったからといって、車を廃車にすると考えることは避けましょう。

また動かない車だからといって、車を買取りしてもらえないというわけでもありません。

自分の車がどれくらいの価値があるのかを知るためには、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」を利用するといいでしょう。

一括査定サイトは動かなくなった車でも買取りしてくれる業者もたくさん登録されています。

一括査定サイトを利用するときに、故障車であることを伝えられる場合はその旨を伝えることで、故障車でも買取りしてくれる業者を紹介してもらえます。

紹介される買取業者は1社だけでなく、複数の会社が紹介してもらえますので、手間にはなるかもしれませんが、連絡をくれた買取業者と査定の日時を決めてください。

一括査定サイトを利用しながら「手間にはなる」と言ってはいけませんね。

なぜなら一括査定サイトを利用するということは、たくさんの買取業者から連絡が入ってくるのが大前提ですし、サイトを利用するということはさまざまな買取業者の買取金額を比較して、一番高く買取りしてくれるところに車を売却するということですから。

買取業者があなたの車を査定しにきたときは立ち会いが必要ですが、1社あたりの査定時間は1時間程ですから、それほど時間をとられるわけではありません。

故障した車であっても高く買取りしてくれる業者があるはずですから、一度一括査定サイトを利用して車を査定に出してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ

動かない故障車でも買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は動かない故障車を廃車にするときにレッカー移動はどうしたらいいのかについてご紹介しました。

故障した車を廃車にする場合は、解体業者に車をもっていくのが一般的ですが、故障車を解体業者まで持ち込むのは難しいと思いますので、今回記事でご紹介したように、けん引してもらったり、レッカーサービスを利用する方法がありました。
廃車買取業者を利用すると、距離に関係なくあなたの車の保管場所から廃車買取業者の工場まで車を無料でレッカー移動してくれますし、廃車手続きも無料で行なってくれるので、余計なお金の心配をすることなく車を廃車にすることができます。

それだけでなく廃車する車に買取金額をつけてくれますので、思ってもいなかったお金があなたに入ってくるかもしれませんよ。

廃車買取業者に車を買取りしてもらうのもいいですが、車が動かなくなったからといって「廃車になる車」と勝手に自分で決めつけるのではなく、一括査定サイトを利用して車を査定してもらうといいでしょう。

買取業者であれば故障車を買取りしたとしても、自社工場や提携工場で安く修理して、きちんと動く車として転売できますので、買取業者はあなたの車を買取る可能性は十分にあります。

今回の記事を参考に、動かなくなった車をどのようにレッカー移動させればいいのかについて知っていただき、あなたの中で最善の方法を見つけてくださいね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

「故障で全く動かない車があるんだけど早く処分したい…」 「全く動かない故障車でも買取はしてもらえるの?」 何て疑問はありませ...
損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

軽自動車検査協会で廃車の手続きはどうするの?必要な書類や手数料は?

廃車手続きに納税証明書は必要なの?紛失の場合はどうしたらいい?