車の買い替えでカーナビを付け替えるにはどうしたらいいの?

 

「車を買い替えるんだけど、これまで乗っていた車のカーナビを次の車に付け替えることはできるのか
な??」

これまで乗っていた車を売却して新しい車に買い替えるとき、あなたが購入したカーナビが搭載されている場合は次の車に付け替えたいですよね。

車を買い替えるときにカーナビを付け替えるにはどうすればいいのでしょうか??

今回は車の買い替えでカーナビを付け替えるにはどうすればいいのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車買い替えでカーナビを付け替える方法

自分で付け替えする

自分でカーナビを付け替える方法について解説します。

今まで乗ってきた車からカーナビを取り外す

前に乗っていた車のカーナビは、簡単に自分で取り外すことができます。

カーナビを外すためには、カーナビの周りにあるパネルを外す必要があります。

パネルは、パネルとパネルのすき間にヘラを突っ込んで、テコの原理を使うことで外すことが可能です。

パネルを含め、車の内装のほとんどは目に見えないパネルの裏側で、フックに引っかけてとまっているだけですので、ヘラを使うことで簡単に外すことができます。
車種によりパネルを外す量は異なりますが、まずはカーナビの周りのパネルをすべて外しましょう。

そうするとナビを固定しているステーとネジが見えますので、ナビを固定しているネジをすべて外すことでカーナビを外すことが可能です。

カーナビを外すときに気を付けることは、一気にカーナビ本体を引き抜かないことです。

カーナビの裏側にはさまざまな配線がコネクターを通じてつながっているため、ゆっくりカーナビ本体を引き出し、カーナビ本体とつながっている配線を外していきます。

配線はコネクターとつながっているのですが、コネクターはマイナスドライバーなどを使うことで簡単に外すことができますよ。

また配線は車両本体の配線ともつながっていますので、車両本体とつながっている配線から取り外しましょう。

取り外した配線は、次に購入した新しい車にカーナビを取り付けるときに必要です。

次に購入した車に取り外したカーナビを取り付ける

先ほど取り外した配線とカーナビを、次に購入する車に取り付けるのですが、取り付け方は先ほどご紹介した取り外し方の逆になります。

まずは次に新しく購入した車のカーナビ周りのパネルを外します。

もし購入した車にカーナビではなく、オーディオが装着されている場合も同じく、オーディオ周りのパネルを取り外してください。

そうするとカーナビまたはオーディオを固定しているネジが見えますので、そのネジを外してカーナビ・オーディオを取り外しましょう。

そして先ほど取り外したあなたのカーナビを取り付けることで、カーナビを付け替えることができます。

カーナビを取り付けるときは、車の配線とカーナビの配線を接続することを忘れないようにしてくださいね。

カーナビは車の速度に合わせて位置情報が確認できるものですので、単にカーナビ本体を設置するだけでは、カーナビは正常に作動しません。

カーナビに付属しているアンテナをダッシュボードやフロントガラス部分に設置する必要がありますし、カーナビが正確に現在地を示すためには「車速」の設定を行なう必要があります。

もしこれまで乗っていた車のカーナビがフィルムアンテナの場合は、自分でフィルムアンテナを施工しなければいけません。

これらの作業が終われば、カーナビがきちんと作動するかの確認もしておきましょう。

業者に付け替えを依頼する

先ほどご紹介したように、カーナビの付け替えは自分でも行なうことができますが、不慣れな状態で作業を行なうと、パネルのフックを割ってしまったり、配線を接続するコネクターを破損する可能性があります。

またフィルムアンテナを自分で施工するとなると作業は大変です。

作業に自信がない場合は、業者に作業を依頼することをおすすめします。

ディーラーはもちろんのこと、整備工場、オートバックスなどのカー用品店でも作業を行なってくれますよ。

カーナビの付け替えにかかる時間は60~90分程で、作業工賃相場はカーナビの取り外しで8,000~15,000円程、取り付けで12,000~25,000円程かかりますので、単純計算で40,000円ほど見積もっておくことが必要です。

さらに車種によっては新しい配線キットやフィルムアンテナを購入する必要がありますので、その部品代だけでも10,000~20,000円程見積もっておかなければいけません。

最近の車はカーナビからエアコンなどの操作ができるものもありますので、作業や設定が難しくなっています。

「そんなに費用がかかるのか…」とお思いかもしれませんが、だからといってなかなか自分ではできる作業ではありませんので、確実にカーナビを付け替えるためには、業者に作業を依頼したほうが賢明ですね。

マルチナビは付け替えができない

マルチナビとは、車とカーナビが一体になっているものをいいます。

セダンなどの高級車に装着されていることが多いです。

マルチナビは、エアコン設定、音響設定など、カーナビから車の操作ができるものですので、マルチナビを他の車に付け替えることはできません。

もちろん同じ年式・車種・型式に乗りかえるのであれば付け替えることは可能ですが、同じ車に買い替える方は少ないでしょう。

車買い替えでカーナビを付け替えた車を高く売る方法

車を買い替えるときに、これまで乗っていた車のカーナビを付け替える方法についてご紹介しましたが、車を買取りに出すときは、前の車にカーナビがない状態だと30,000円以上のマイナス査定の対象になってしまいます。

そりゃそうですよね、本来ナビがはまっているところがガッポリ空洞の状態になっているわけですからね。

もし空洞の状態になっている場合は、その車に装着できる安いカーナビやオーディオを装着しておけばマイナス査定を避けることができます。

とはいっても、故障や欠品がある場合は、以下のようなマイナス査定になりますので気をつけてくださいね。

あくまでもおおよそのマイナス査定金額ですので、参考金額としてご覧になってください。

カーナビオーディオ
欠品実質 (30,000 円~ )20,000 円
故障30,000 円10,000 円
地図 DVD 欠品20,000 円
地図 CD 欠品20,000 円
地図メモリ欠品10,000 円
説明書欠品10,000 円
リモコン欠品3,000 円
外し跡5,000 円

マイナス査定が避けられないとしても、車を高価買取してもらうことで、マイナス査定のダメージを最小限におさえることができます。

車を高価買取してもらうためには、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」の利用をおすすめします。

一括査定サイトを利用すると、あなたの車を買取りしてくれる複数の買取業者が、あなたの車を査定してくれるのです。

一番高い買取金額をつけた買取業者に車を売却することで、マイナス査定のダメージを最小限におさえることができますよ。

記事ではカーナビの付け替えを業者に依頼すると40,000円以上の費用を見積もる必要があるとお伝えしましたが、その費用をおさえる方法もお伝えしましょう。

もし車を買取りしてくれる業者が、車の販売も行なっているのであれば、そこで自分のほしい車を探してもらうのです。

大手買取業者を例にあげると、ガリバーやビッグモーターでは車の買取りも中古車の販売も行なっていますよね。

車の買取りも依頼して、車の購入も同じ業者で行なうと、カーナビの付け替えを安く行なってくれるでしょう。

「あなたの業者に車を売却しますし、あなたの業者で次の車を購入しますから、カーナビの付け替えをやってくれませんか??」と依頼するといいですよ。

買取業者からすると、車の買取りでも、車の販売でも利益を出せますから、良心的な業者であればタダで作業してくれるところもあります。

カーナビを付け替えると、売却する車のカーナビがなくなってしまいますが、もともと装着されていたカーナビが残っているのであればそれを装着してもらうといいでしょう。

もし残っていない場合は中古パーツ販売店で正常に作動するカーナビ・オーディオを購入して、それをつけてもらうことでマイナス査定を避けることができますよ。

中古のカーナビ・オーディオは、安いもので数千円から売られていますので、マイナス査定を受けるよりその出費のほうがダメージは小さいですね。

このように単に車を買取りしてもらうだけでなく、うまく買取業者に相談しながら、車の高価買取、カーナビの付け替えを行なってもらいましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は車の買い替えでカーナビを付け替えるにはどうすればいいのかについてご紹介しました。

これまで乗っていた車のカーナビが性能のいいものであれば、次の車に付け替えたいですよね。

カーナビの付け替えを業者に依頼すると40,000円程の予算を見積もっておかなければなりません。

だからといって自分でカーナビの付け替えの作業をするとなると大変さはもちろんのこと、作業中にフック等を破損してしまうと、余計なお金がかかってしまいます。

さらに配線の接続やフィルムアンテナの施工など、難易度の高い作業をしなければいけませんので、カーナビの付け替え作業は業者に行なってもらうことが賢明です。

これまであなたが乗っていた車を高価買取してもらうためには、車の一括査定サイトの利用をおすすめしましたが、買取業者が販売している中古車を購入すると、カーナビの付け替え作業をタダで行なってくれる場合がありますので、一度業者に相談してみるのも1つです。

「カーナビの付け替え作業をタダでやってくれるなら、車の売却も車の購入もあなたの業者を利用するんですけどね…」と伝えることで、タダにならないとしても、安く作業してくれる可能性は十分にあります。

今回の記事を参考に、車を買い替えるときにあなたの大切なカーナビを、次に購入する車に付け替えてくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買い替えでETC車載機を付け替える手続きってどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の買い替えは何年くらいが目安なの?一番お得な年数は〇年くらいです

NO IMAGE

車の買い替えは走行距離が何キロくらいがおすすめなの?

NO IMAGE

2人目の子供を機に車を買い替える場合に考えるべきことは何?

NO IMAGE

車の買い替え時期は何月がおすすめ?〇月が一番おすすめです

NO IMAGE

車の買い替えを機に任意保険を切り替えたいけどどうしたらいいの?