車の買い替えは何年くらいが目安なの?一番お得な年数は〇年くらいです

 

「車を買い替えようと思っているんだけど、車ってどれくらい乗ったら買い替えるのが目安なの??」

今乗っている車はまだまだ調子がいいけれど、高く売れるタイミングがあるのであれば、そのときに売りたいですよね。

車を一番お得に売れるのはどれくらいの年数の車なのでしょうか??

今回は車の買い替えは何年くらいが目安なのか、一番お得な年数は何年なのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車の買い替えは何年くらいが目安なのか??

車の買い替えの目安として、その車が初度登録から何年経過しているかが重要になってきます。

車は年式が低くなるごとに価値が下がっていくからです。

では具体的に車の買い替え時期の目安についてご紹介します。

10年落ち・100,000km超えの車の価値はほぼゼロ

車を買い替えるときに、初度登録から10年以内、積算走行距離100,000km以下で車を売却しなければ価値がなくなってしまうという話しをよく耳にします。

それらのいずれかに到達してしまう前に車を売却する方も少なくありません。
実際にディーラーの下取りでは、10年落ち以上、積算走行距離100,000km以上の車は買取金額が0円になるのが基本です。

だからこそ車の一括査定サイトを利用して、高価買取してくれる買取業者を探す方が多くいます。

中古車市場で人気の車種、ボディカラーをはじめとして、高グレードやオプション装備がたくさんついているものであれば、高く買取りしてくれる業者もありますが、やはり10年落ち、100,000km超えの車の買取金額はかなり低くなります。

日本では10年落ち、100,000km超えの車は価値がないとみなされるのです。

先ほどこのような車を買取りしてくれる業者があるとお伝えしましたが、それらの業者は発展途上国への海外販路を利用して利益を得ています。

10年落ち、100,000km超えの車の価値がないと思っているのは日本くらいで、アメリカ、ヨーロッパなどの先進国はもちろん、発展途上国はなおさら10年落ち、100,000km超えの車でも十分に価値があると思っています。

日本の車は壊れにくく、高性能であることの評価がすごく高いのです。

つまり車は10年落ち、100,000km超えになる前に売ることがおすすめです。

こちらの記事もご参照ください。

「車の買い替えを考えているんだけど、積算走行距離はどれくらいで買い替えるのは目安なのかな??」 車の買い替えを考えたとき、今乗って...

10年落ち・100,000km超えの車の価値がない理由

先ほど10年落ち・100,000km超えの車に価値を感じていないのは日本特有というお話しをしましたが、その理由はおもに部品の劣化によるものです。

とくに積算走行距離が100,000kmを超えた車は、タイミングベルト、ウォーターポンプの交換をはじめとして、サスペンションなどの部品の経年劣化が進んでいきます。

普段からきちんとメンテナンスしていても、100,000kmごとに交換が推奨されている部品がありますし、それらの部品を交換するとなると高額な部品代や工賃がかかってしまいます。

また初度登録から10年も経てば、他の部品の消耗も進んでいるはずですし、2年に1度受ける車検の際でも交換部品の指摘を受けるでしょう。

日本の車検制度は保安基準がきちんと定められており、1項目でも不合格になると車検に合格できませんので、指摘された箇所の修理費用がかさみます。
これだけ修理箇所が出る車は、価値のない車というとらえられ方がされるのです。

車の売却の目安は5年・50,000km

10年落ち・100,000km超えの車の価値がないとすると、車の売却はどれくらいを目安にしたほうがいいのでしょうか。

車の買取金額からみると初度登録から5年・50,000kmをおすすめします。

例えば次の車の買取金額をみてみましょう。

<車両情報>

メーカートヨタ車種クラウンハイブリッド
グレードアスリート G総排気量2,500cc
年式2013 年型式AWS210

<買取金額例>

積算走行距離買取金額積算走行距離買取金額
20,000km4,284,000 円50,000km3,015,000 円
30,000km3,547,000 円60,000km2,864,000 円
40,000km3,350,000 円70,000km2,546,000 円

あくまでも一例ですが、1年で10,000km走行と考えると、5年では50,000kmです。

積算走行距離が40,000kmと50,000kmでは買取金額が300,000円以上異なりますし、50,000kmを超えても車の価値が下がっていることが分かります。

もう少し綿密にいうと、46,000kmの車と51,000kmの車では、その差はわずか5,000kmですが51,000kmの車の買取金額はグンと下がってしまうのです。

そう考えると初度登録から5年未満、積算走行距離50,000kmで車を手放したほうが賢明だといえるでしょう。

もしこれが96,000kmと101,000kmの車だと、96,000kmの車は買取金額がつきますが、101,000kmの車は買取金額がほぼゼロです。

もし100,000kmを超えている車の売却を考えている方は、買取金額はゼロであることを前提に売却する心づもりが必要ですし、もしその車が問題なく乗れる車なのであれば乗りつぶすことを考えるのも1つですね。

中古車の年式と積算走行距離の関係性

今回は車の「買い替え」の記事ですので、先ほどまでの「売却」の話しだけでなく、次の車を「購入」することを考えなければいけません。

車の購入を考えるときに、車の年式だけをみるのではなく、積算走行距離も合わせてみるべきです。

5年落ち・積算走行距離50,000kmの車と、同じく5年落ち・積算走行距離が10,000kmの車だと状態がまったく異なります。

車は一般的に、1年で10,000km走るのが平均的な走行距離だと言われています。

その基準に照らし合わせると、5年落ち・積算走行距離50,000kmは一般的な走行距離ですが、5年落ち・積算走行距離が10,000kmだとあまりにも走行距離が少なすぎます。

5年落ち・積算走行距離が10,000kmは、積算走行距離の少なさからうっかり購入しがちですが、年式の割りに積算走行距離が少ない車はあまり乗られていない証拠。

あまり乗られていない車は、車の金属系やゴム類などの消耗品が劣化している可能性があります。

またタイヤの空気が抜けていたり、サスペンションが沈んでいたりしますので、低年式車で積算走行距離が少ない車だからといって安易に手を出してはいけないのです。

私も普段あまり車に乗らない知人がいますが、その車は7年落ちで積算走行距離が20,000km弱でした。

運転する限りは何ら問題ないような気がしましたが、車の底を見ると雪国ではないのにサビや腐食が確認できます。

あまり乗られていない自転車もサビの進行が早いことに気づいたことはありませんか??

それと同じで車も走っていないと、それだけ機関の劣化の進行が激しいのです。

このように車の年式と積算走行距離は関係性がありますので、どちらかだけ見るのはやめましょう。

中古車を購入するときの年式・積算走行距離の目安は??

先ほど車の売却のお話しをしたときに、車を売るのであれば初度登録から5年未満、積算走行距離50,000km未満だと、高く売ることができるとお伝えしました。

言いかえると5年落ち以上、50,000kn以上の車は安く買取りされますが、買取業者も安く買取りする分、転売するときも安く売り出すのです。

そう考えると、車を購入する際は5年落ち、50,000kmを少し超えた車だと安く車を購入することでき、年式がそれほど経っていない、積算走行距離もそれほど多くないという観点から、これらの数字を中古車購入の目安にするといいでしょう。

もちろん6年落ち・7年落ち、60,000km・70,000km以上と増えていくほど、車の販売価格はどんどん安くなりますが、その分車の程度が心配されますよ。

先ほどは5年落ち、50,000kmの中古車を目安に購入することをおすすめしましたが、中古車を購入するときには、次にご紹介することをチェックするのが大切です。

現車確認は必ず行なう

最近ではネットで中古車が掲載されていて、その画像、年式、積算走行距離などのデータをみて車を購入する方が増えていますが、中古車は現車確認することで車の詳細が分かります。

中古車販売店であっても、車の詳細をすべてネットに記載しているわけではありませんので、最終的には中古車販売店に行って、営業マンから話しを聞くとともに、自分で車をみる必要があるのです。

そのときには、以下のような点は必ずチェックしましょう。

●外装のキズ・ヘコミ●内装のキズ・ヘコミ●シートの廃れ・穴
●オイルの量●足回り●電装系

オイルの量はエンジンオイル、ブレーキオイルだけなく、他の液体でいうとクーラント液の量など、目で見て分かる範囲で確認しましょう。

足回りはドライブシャフトブーツなどのゴム類、サビや損傷がないかをチェックすることをおすすめします。

電装系はルームランプ、ヘッドライト、フォグランプ、ポジションランプ、ハイビーム、ブレーキランプ、テールランプ、ナンバー灯など、ライト系の確認は必須です。
それ以外に忘れがちなのは、電動格納ミラー、電動スライドドア、パワーシート、パワーバックドア、イージークローザーなど、最近の車は電装で動くものがたくさんついていますので、それらが正常に作動するかを確認することも忘れないでくださいね。

これらのことは基本的に中古車販売店もチェックしていますが、営業マンが説明し忘れていたり、営業マンがチェック漏れしている可能性もありますので、最終的にはあなたが現車確認する必要があるのです。

整備点検記録簿の確認

あなたが現車確認することはもちろん大切ですが、あなたの目で見るには限界があるでしょう。

そんなときには車の整備点検記録簿があれば、その車がこれまでにどのような整備をいつ受けたのかが分かります。

整備点検記録簿は車検ごとにディーラーや整備工場が出しているものですので、信頼度の高い書類といえるのです。

またオイル交換、ミッションオイル交換、タイミングベルト交換など、エンジンルームや運転席ドアをあけたところに貼られてあるステッカーを確認すれば、交換時期が分かる場合もあります。

前のユーザーがまめに整備をしていて、整備点検記録簿を残していれば、その車の状態が一目瞭然で分かります。

私も車を将来的に売却することを考えて、これまでの整備点検記録簿をすべて残していますよ。

そうすれば次のユーザー様が安心して車を購入することができますからね。

5年落ち以上・50,000km以上の車を高価買取してくれる業者をみつける方法

先ほどは車を売却するときは、車の買取金額からみると初度登録から5年・50,000kmをおすすめしました。

あなたが今乗っている車が5年落ち・50,000km以上の車であれば、ご紹介したように買取金額がどんどん下がっていきます。

しかし車を買い替えるのであれば、次の車を購入するための購入資金が必要ですよね。

そうなると今乗っている車を少しでも高く買取ってもらいたいのが、あなたの本望でしょう。

そんなときに利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトを利用すると5年落ち・50,000kmを超えた車であっても十分に高く買取りしてもらうことができます。

なぜなら一括査定サイトを利用すると、あなたの個人情報・車両情報を1度入力するだけで、複数の買取業者にあなたの情報が回ります。

その情報をみた複数の買取業者があなたに連絡してきますので、たくさんの買取業者に車を査定してもらいましょう。

査定の結果、一番高い買取金額をつけた買取業者に車を売却することで、次の車の購入資金を増やすことができますよ。

車の高価買取には、ぜひ一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は車の買い替えは何年くらいが目安なのか、一番お得な年数は何年なのかについてご紹介しました。

車の売却の目安は、初度登録から5年未満・積算走行距離50,000km未満であれば、高く車を買取りしてもらえる可能性が十分にあります。

また車を購入するのであれば、5年落ち、50,000kmを少し超えた車だと安く車を購入することできます。

車の買い替えの目安は「5年落ち」「50,000km」ですので、この数字を覚えておきましょう。
次の車を購入するときは、中古車販売店から車の状態を確認することはもちろんですが、自分で現車確認をし、整備点検記録簿の有無を確認してください。

また次の車の購入資金でも少しでも増やすためには、あなたが今乗っている車を高価買取してもらう必要があります。

そのときは車の一括査定サイトを利用して、車を高く買取りしてもらってくださいね。

今回の記事を参考に、車の買い替えで一番お得な年数は5年で、積算走行距離は50,000kmを目安に、車の売却や購入を検討してみましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買い替えは走行距離が何キロくらいがおすすめなの?

NO IMAGE

車の買い替えでカーナビを付け替えるにはどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の買い替えのタイミングはいつがいい?時期や車検や税金について解説

NO IMAGE

車を買い替えるとナンバープレートはどうなるの?

NO IMAGE

車を買い替える場合、車庫証明の手続きや必要書類はどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の買い替えを機に任意保険を切り替えたいけどどうしたらいいの?