新車購入時の値引き額の相場はいくらくらいなの?時期によって違うの?

「新車を購入予定だけど値引きってしてもらえるの?」

「新車の値引きっていくらくらい可能なの?」

「新車の値引きをしてもらえ安い時期ってある?」

何て疑問はありませんか?

最近では新車を購入する際は値引きしてもらえるのが当たり前の時代になっています。

もちろん値引きをするディーラーからすると利益が減ってしまうわけですが、ディーラーは売上金額より売上台数を意識している傾向にあるため、値引きしてでも新車の販売台数を伸ばそうとするのです。

しかし値引額は通年同じではなく、時期やタイミングによって値引相場が異なるのをご存じですか??

新車を買う前に、いつ・どのタイミングで大幅な値引きをしてくれるのかを参考にしたいですよね。

今回は新車購入時の値引き額の相場はいくらくらいなのか、時期によって違うのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


新車の値引額が大きい時期はいつなのか??

新車がほしいと思ったタイミングで車を手に入れたい気持ちは分かりますが、同じ車を300万円で購入すると280万円で購入するのとは大きな違いがありますよね。

1年を通して新車を購入するときに値引額の大きい順に月を並べると、3月→9月→6~7月→11~12月(年末年始)と、各月末となります。

ではその理由についてみていきましょう。

月末

ディーラーは月ごとに新車が何台売れたかを管理しています。
当月に売れた新車の台数は月初めに本社・本部に報告しなければいけません。

もし当月に販売した新車の台数が少ない場合は値引きをして新車を販売しますので、1年を通して月末は新車が値引きされる1つのタイミングです。

最も値引きが期待できるのは3月

3月はディーラーにとって年度末決算期であり、また下半期決算期でもあります。

自動車メーカーは、決算期後の株主総会で資本を出資してくれている株主に対して、会社の業績を良くみせたいと思っています。

業績を良くみせるためには各ディーラーにノルマを設けて、ノルマを達成したディーラーには奨励金を出して販売台数を増やすよう指示しています。

自動車メーカーから指示を受けたディーラーは奨励金をもらうために、値引きを大きくしてでもノルマ達成をめざします。

このタイミングで新車を購入しに行けば、値引額が大きい状態で新車を購入することができるのです。

またディーラーは3月に新車を契約してもらったからといって3月の販売台数に含まれるのではなく、「3月に登録された新車」が3月の販売台数に計上されるため、ディーラーの営業マンはお客様に2月上旬には来ていただき、3月中旬には新車を登録したいのです。

ですので3月中旬に商談を成立させることで値引額が大きくなります。

「新車を購入予定だけど何月に買うと安くなるんだろう?」 「時期によって新車の値引き額変わったりするの?」 新型モデルの車が販売される...

上半期決算期である9月

3月の次に大きな値引きが期待できるのが上半期決算期にあたる9月です。

3月の決算期と同じ理由から新車の値引額が大きくなります。

ただ1年を通しての一番業績が注目されるのが3月の年度末決算期・下半期決算期ですので、3月と比べると値引額が少ないことがあります。

夏のボーナス支給月である6~7月

6~7月は世の中ではボーナス支給月にあたるため、ディーラーはこの時期に値引額を大きくして新車を販売します。

5月はゴールデンウィークがあり、多くの方はレジャーなどでお金を使うため新車購入といった大きな買い物は控えめ傾向にあります。

6~7月はボーナス支給月に重ねて世間の人の財布のひもが緩まる時期でもあるため、新車が売れる時期にあたるのです。

冬のボーナス支給月である11~12月(年末年始)

6~7月と同様に11~12月は冬のボーナスの支給月に重ねて、年末年始は世間の人の財布のひもが緩まる時期ですので、ディーラーは年末の大売り出しを行ないます。

1月や感謝セールをやっているときは値引額は大きいのか??

テレビCMやチラシで、1月の新春初売りセール、創業祭セール、感謝セールなどが行なわれていますが、そのときの値引額はどうなのでしょうか??

これらのセールのときはディーラーに訪れたお客様に粗品やプレゼントが配られることがありますが、とくに大きく値引きされているわけではありません。

特定の車種が大きく値引きされている車種もありますが、その多くは人気車種ではありません。

人気車種はわざわざセールで売り出さなくても勝手に売れていきますからね。

セールのときは値引きが大きいわけではないと思っておきましょう。

新車の値引額はどれくらいなのか??

先ほどは新車がいつ・どのタイミングで値引きされているかについてみていきました。

ここではいくつかの車種を取りあげて、実際にどれくらいの値引きが行なわれているかをみていきます。

ただし表にある値引き情報はあくまで参考平均価格(万円)であり状況により変わります。

 
2017 年
2018 年
5 月6 月7 月8 月9 月10 月11 月12 月1 月2 月3 月4 月
日産セレナ222323232528283030303131
日産エルグランド404040404040404040404040
トヨタアルファード373738383838402222252523
トヨタヴォクシー303030222528282828282828
ダイハツムーヴ131313131010101012131313
スズキワゴン R101313131313131313131313
レクサスLS101010333333333
レクサスRX555555555577

セレナ、エルグランド、ムーヴ、ワゴンR、RXのように、1年を通して3月が一番値引額が大きくなっていることが分かりますので、やはりディーラーは3月の決算期を意識しているといえるでしょう。

アルファードは11月が一番値引額が大きくなっていますが、これは翌月の12月にモデルチェンジしたアルファードが販売されるため、旧モデルのアルファードを売りさばきたいための値引きです。

つまり次のモデルがいつ出るのかを知っておいて、新型モデルが販売される前の月は値引額が大きくなるのです。

全体的にみた場合、ムーヴやワゴンRは値引額が低く、セレナ、エルグランド、アルファード、ヴォクシーは値引額が高くなっています。

値引額は新車価格が低いほど低くなり、新車価格が高いほど高くなります。

つまり基本的には値引額は新車価格の10~20%ほどと思っておいてください。

ただレクサスLSは新車価格が980~1680万円にも関わらず値引額が極端に低いのは、レクサスは「車両本体の値引きは一切できません」という売り方をしており、さらに付属品の割引きや無料サービスにも難色を示すケースほどですので、高級自動車メーカーは値引きはないと思うべきです。

このように新車価格や車種によって値引額は大きく異なりますし、ディーラー店舗や営業マンによっても値引額は異なりますので、ディーラーの営業マンに対して強く出ない形で値引交渉するといいでしょう。

「新車を購入予定だけど値引き交渉を成功させるコツってあるの?」 という疑問はありませんか? ネットや雑誌には新車の値引き幅がのせられ...

新車への買い替えで中古車を高く売る方法とは??

新車を購入する際に値引きをしてもらうことで何万円ものお金が浮かすことができますが、新車を購入するためには何百万円もの資金が必要になります。

少しでも新車の購入資金をつくるためにおすすめするのが、ネットを使った「車の一括見積もりサイト(無料)」を利用することです。

これまでに乗ってきた車を高価買取してもらうことで新車の購入資金にあてられますね。

一括査定サイトの利用の仕方は簡単で、一括査定サイトにアクセスすると査定依頼フォームがありますので、そこにあなたの個人情報と車の情報を入力するだけです。

数分後にはあなたが入力した電話またはメールアドレスに買取業者が連絡してきますので、そこで車を査定してもらう日時を決めるだけです。

指定した日になると買取業者の中古車査定士があなたの車の保管場所にやってきて、その場で査定してくれますし、買取業者によってはその場で買取金額を出してくれます。

連絡してくる買取業者は複数ありますので、たくさんの買取業者に買取金額を出してもらって金額を比較し、一番高く買取りしてくれる買取業者に車を売りましょう。

あなたの愛車がいくらで買い取ってもらえるか査定してみる(無料)

さいごに

今回は新車購入時の値引き額の相場はいくらくらいなのか、時期によって違うのかについてご紹介しました。

新車の値引額は、新車価格や車種によって大きく異なりますし、ディーラー店舗や営業マンによっても値引額は異なりました。

基本的には値引額は新車価格の10~20%ほどですが、どの新車を買うのかを決めた時点で、ネットを使ってその車種の値引額相場がいくらなのかを調べてから値引き交渉を行なうことをおすすめします。

また新車の値引額が大きい時期についてご紹介しましたので、新車を購入する時期を見計らってくださいね。

少しでも新車の購入を短期間でつくりたい場合は、車の一括査定サイトを利用することをおすすめします。

あなたがこれまで乗ってきた車が思わぬ高値で売ることができますよ。

今回の記事を参考に、上手に値引きしてもらいながら新車を購入してくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

新車購入時に自動車保険を切り替えるタイミングはいつ?方法はどうするの?

新車購入の頭金の相場は?いくら用意したらいい?いつ払うの?

新車のお得な買い方とは?一括?ローン?リース?どれがおすすめなの?

頭金なしのフルローンで新車を購入することはできるの?

車を購入するなら新車か中古車かどっちがお得なの?

新車が月々1万円から乗れるカーリースって何?デメリットはないの?