車を購入するなら新車か中古車かどっちがお得なの?

「車を買おうと思うんだけど新車がいいのか中古車がいいのか迷うんだよな…。」

新車をもちたい方は多いかもしれませんが、新車を購入すると多額の費用が必要になりますし、ぶつけたときのショックほど大きいものはないでしょう。

中古車は安く購入できる分、場合によってはローンを組むことなく乗ることができますが、前の所有者がどのような乗り方をしていたのか、きちんとメンテナンスしていたのかが気になるところです。

車を購入される方は「新車派」と「中古車派」に分かれますが、双方でメリット・デメリットを感じながら車の購入を検討されています。

今回は車を購入するなら新車と中古車、どちらがお得なのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


新車・中古車のメリット・デメリットとは??

車を購入するにあたり新車と中古車のメリットデメリットを考えたいと思います。

新車のメリットとデメリット

メリット
デメリット
①新車保証がついている
・好きなグレード、カラー、装備が選べる
・最新性能がついていて燃費がいい
・新品である
②ローンの金利が安い
・長持ちする
③エコカー減税などの恩恵が受けられる
④車検が3年ついている
⑤購入金額は高い
⑥納車に時間がかかる
・買った時点で中古車となり値段が下がる

新車は①のように、一般保証(3年または6万キロ)と特別保証(5年または10万キロ)がつくというのが魅力的です。

一般保証ではエアコン、パワーウィンドウなどの電気系統の故障を保証してくれますし、特別保証ではエンジン・ミッションなどの走行に関わる機関の故障を保証してくれます。

今では追加料金で保証期間をのばすことができる自動車メーカーもあります。

このように保証があるとオイルなどの消耗品、自分でぶつけた修理などをのぞき、自然に壊れた場合は無料で修理してくれるのです。

つまり新車を買うと最低でも3年間は法定点検以外の費用がかかることなく乗り続けることができます。

中古車でも高年式であるなど、条件によっては新車保証がつくこともあるので中古車を購入するときに自動車販売店に確認するといいでしょう。

また②のようにローンの金利が低かったり、③のような減税措置、④のように車検が3年後など、金銭的に負担が軽くなります。

ただ⑤のように中古車と比べるとやはり購入資金は高額になりますし、⑥のように新車購入の契約をしたからといってすぐに車が手元にとどくわけではありません。

例えばトヨタ・プリウスのような人気車種ともなると、納車まで1年かかるというケースもあります。

最初の購入資金はかかるかもしれませんが、保証や減税のことを視野に入れるなど、長いスパンで考えると新車はお得です。

中古車のメリットとデメリット

メリット
デメリット
・購入金額が安い
・納車が早い
・生産終了の車種が探せる
・保障がない、または有料で期間が短い
・状態がわからず修理費がかかることがある
・旧所有者がどんな使い方をしていたかが不明
・小さなキズや汚れ、においが気になる
・メーターの改ざんや事故歴がある可能性も

最近の中古車は中古車販売店がキズを補修したり隅々まで掃除をしていますので、中古車だからといってそこまで神経質にならなくてもいいでしょう。

それより重視しなければいけないのがエンジン・ミッション・エアコンなどの機関系です。

仮に試乗できたとしても車に詳しい方でない限り、少しの不具合を見出すことは難しいでしょう。

初年度登録から3年以内の中古車は新車保証が継続されていますので不具合のリスクは回避できますが、3年以上経過した保証がない中古車の場合は、修理費用が発生すると思って中古車を選ぶ必要があります。

中古車であっても中古車販売店が「購入時より6か月以内・3000km以内はエンジン・ミッションを保証」というような独自の保証をつけているところが多いですので少しは安心できますね。

これは中古車に限らず新車にもいえることですが、自分がほしい車種のことを十分に知ることです。

例えばレクサス前期LS460でしたら、積算走行距離が10万キロほどになるとエアサスペンションからコトコトと音が鳴り始める車が多いのですが、このように車種によって「この箇所が故障しやすい」などの特徴がありますので、まずは車種について色々知っていきましょう。

新車と中古車はどちらがお得か??

車にこだわりをもっている人はどちらを選ぶべきか??

新車はあとからつけることができない装備がつけられることが大きなメリットです。

中古車でも購入後に自分でカスタマイズはできますが、新車と比べると限界があります。

結果的に車にこだわりをもっている方は新車を選ぶべきですが、もし自分好みにカスタマイズされている中古車がある場合は中古車を選んでもいいでしょう。

幅広く車を選びたい人はどちらを選ぶべきか??

例えば3000cc以上のミニバンを新車で購入したい場合は、トヨタ・アルファード、日産・エルグランドといったように、車種を幅広く選ぶことはできません。

その点中古車の場合、現行モデルより前のモデルがたくさんあります。

例えばアルファードだと2018年3月現在は30後期モデルですが、それより前のモデルだと5車種もあることになります。

つまり幅広く車を選びたい方は中古車を選ぶことをおすすめします。

エコカー減税を考える方はどちらを選ぶべきか??

エコカー減税は、自動車重量税・自動車取得税を時限的に減免されます。

自動車重量税は平成29(2017)年5月1日から平成31(2019)年4月30日まで、自動車取得税は平成29(2017)年4月1日から平成31(2019)年3月31日までがエコカー減税の期間となっています。

エコカー減税の対象になる車は、平成26年4月1日から平成29年4月30日 までの間に新車新規登録等を受けたもの、または平成29年5月1日から平成30年4月30日 までの間に新車新規登録等を受けたものになります。

つまりエコカー減税を考える方は新車を選ぶべきですね。

「エコカー減税って何の?」 「エコカー減税があるとどのくらい得するの?」 「エコカー減税っていつまで続くの?」 そのような疑問...

業者の悪いクセをみたときにどちらを選ぶべきか??

新車を販売しているディーラーの悪いクセは、お客様によって値引きする金額が違うということです。

他社のライバル車種を比較しだしたり、商談の時間をのばす方は値引き金額が大きくなりますが、値引きを強要せずに即決される方の値引き金額は小さくなります。

中古車販売店の悪いクセは、修復歴ありの車やメーターの改ざん履歴を公表せずに車を販売している中古車販売店が少なくありません。

双方の業者の悪いクセに関しては、どちらもお客様にマイナスの影響を与えますので、どちらかを選ぶときに見抜く目をもたなければいけません。

まとめ

新車を選んでお得なところは、新品で自分仕様の車がつくれるところ、購入後の修理費用などの出費が抑えられるところでしょう。
ただ新車を選ぶ場合は、リセールバリュー(値落ち)には注意が必要です。

中古車を選んでお得なところは、新車を購入できる金額で高グレードの車に乗ることができるうえに、幅広い車種から車を選ぶことができます。

ただ中古車販売店で保証など差が大きいので、ショップ選びには十分注意をしてください。

新車・中古車の購入資金を短期間でつくる方法とは??

新車・中古車を購入するためには何十万・何百万のお金が必要です。

車を購入するときは多くの方がローンを組むと思いますが、ローンを組む際も少しでも頭金を入れることで月々のローンの返済金額や返済期間を少なくすることができます。

少しでも車の購入資金を短期間でつくるために利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトはサイトにアクセスして、自分の個人情報と売却する車の情報を入力・送信するだけで利用できます。

早ければ数分後に、複数の買取業者から電話またはメールで連絡がきますので、具体的にいつ車を査定してもらうかを決めます。

私も一括査定サイトを利用したときに、自分の個人情報と売却する車の情報を入力・送信すると、3分以内に複数の買取業者からメールがきましたよ。

連絡をしてきた買取業者すべてに車を査定してもらう必要はありませんが、できるだけ多くの買取業者に査定をしてもらうことをおすすめします。

そのほうが買取金額の比較ができますし、一番高く買取金額をつけてくれた買取業者に車を売れば車の購入資金をつくることができます。

一括査定サイトを利用して買取業者から買取金額が振り込まれるまでの最短期間が1週間以内ですので、今乗っている車を売れば短期間で車の購入資金をつくることができますね。

さいごに

今回は車を購入するなら新車と中古車、どちらがお得なのかについてご紹介しました。

購入するなら新車と中古車のどちらがお得かについては、『新車・中古車のメリット・デメリットとは??』の「新車と中古車はどちらがお得か??」にありますように、それぞれの視点によってお得な部分が異なります。

新車は自分の好きな仕様にできるところ、購入後の修理費用の心配がいらないところがメリットでしたね。

それに対して中古車は新車を購入できる金額で高グレードの車に乗ることができますし、幅広い車種から車を選べることがメリットでした。

新車・中古車を購入する場合は、少しでも購入資金があったほうが家計の負担が軽くなりますので、今もっている車を、一括査定サイトを利用して高価買取してもらうことをおすすめします。

今回の記事を参考に、新車と中古車のどちらがお得なのかを総合的にお考えいただければと思います。

愛車を高く買い取ってもらいたい方はこちらをご覧ください。

愛車をいくらで買い取ってもらえるか試しに査定してみる(無料)

「車を購入予定だけど、新車と中古車で迷う…」 「新車と中古車ってそれぞれどういうメリットデメリットがあるんだろう?」 何て疑問はあり...
損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

新車の買い時って何月なの?購入におすすめの時期はいつ?

新車購入時の値引き交渉はどうしたらいいの?コツはある?

新車購入の頭金の相場は?いくら用意したらいい?いつ払うの?

新車のお得な買い方とは?一括?ローン?リース?どれがおすすめなの?

頭金なしのフルローンで新車を購入することはできるの?

新車購入時の値引き額の相場はいくらくらいなの?時期によって違うの?