廃車予定の車でも下取りに出すといくらかになったりするの?

 

「車を買い替えようと思っているけど廃車寸前の車でも下取りしてもらえるの?」

「廃車同様の車でも下取り額が付いたりする?」

何て疑問はありませんか?

車を乗りかえる場合、多くの方はこれまで乗っていた車を下取りに出すでしょう。

ユーザーは車を下取りに出した場合、少しでも高く下取りしてほしいと思いますが、中には車の調子が悪かったり、外装や内装に多くの損傷があるような車の場合は、金額がつくのかすら不安に思います。

このような廃車予定の車をおもちのユーザーは頭を抱えている人が多いでしょう。

今回は廃車予定の車でも下取りに出すといくらかの金額がつくのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


廃車予定の車を下取りに出すと下取り金額はつくのか??

車を購入できるところは、おもにディーラーと中古車販売店です。

これらの自動車販売店は車の買取りも行なっていますので、それらで車を購入するときに今まで乗ってきた車を下取りしてもらうことになります。

またディーラーや中古車販売店以外でも廃車予定の車を買取りしてくれるところがありますので、それぞれの下取りについてみていきましょう。

ディーラーの場合

ディーラーで新車を購入する際に、これまで乗ってきた車を下取りに出すことが可能です。
ディーラーでは廃車予定の車の場合は、高い確率で下取り金額は0円であるという心づもりはしておきましょう。

しかしディーラーの営業マンも新車を買いにきたお客様に「下取り金額0円」とはさすが言いにくい…、とうことで、廃車予定の車であっても5~10万円程で車を下取りしてくれた例もあります。

もし下取り金額0円といって、他社メーカーにお客様が流れてしまうとディーラーも販売台数を伸ばすことができませんからね

廃車予定の車といっても、車の程度によって下取り金額は異なってきますので、一度ディーラーに車を持ち込んで、どれくらいの下取り金額がつくのかを査定してもらいましょう。

ディーラーの場合は、下取り査定してもらう場合は「下取り査定料」が発生しますし、もし下取りを目決めた場合は、これまであなたが乗っていた車を陸運局で「永久抹消登録」しなければいけませんので、その登録代行手数料が発生します。

つまり下取り金額が5万円と言われたとしても、下取り査定料で1万円、登録代行手数料で1万円とられると、実質の下取り金額は3万円になります。

ちなみに車の解体費用は「リサイクル券」があると必要ありませんので安心してくださいね。

中古車販売店の場合

中古車販売店で車を購入する際に、車を下取りしてもらうことが可能です。

中古車販売店ではディーラーより高く車を下取りしてくれる傾向にあります。

なぜなら中古車販売店の下取りではナビやホイールなどの社外パーツを高く買取りしてくれるからです。

一度ディーラーの下取り金額と中古車販売店の下取り金額を比較してみるとお分かりいただけると思います。

社外パーツのほか、メーカーオプションやディーラーオプション、高グレード車の場合はさらにプラス査定になる可能性がありますので、中古車査定士に自分からアピールすることも大切です。

ディーラーより中古車販売店のほうがお得に車を下取りされることは他にもあり、例えば車を下取りするときの下取り査定料が無料でやってくれるところもあります。
ただ車を下取りにしてもらったときの登録代行手数料はほとんどの中古車販売店でかかってきます。

解体業者に車を引取りしてもらう場合

先ほどご紹介したように、車の下取りは基本的にディーラーまたは中古車販売店で行なってくれます。

ただこれらの自動車販売店の下取り金額に満足がいかなかった場合は、解体業者に車を引取ってもらう方法もあります。

解体業者に車の解体を依頼すると、解体業者によっては無料でレッカー引取りしてくれる業者もあります。

ディーラー・中古車販売店と同様に、車を解体する費用はかかりません。

最近では廃車予定の車であっても、軽自動車なら1万円以内で、普通車なら3万円以内で車を買取りしてくれる解体業者が多いです。

廃車買取業者に車の引取りを依頼する場合

今では車の買取業者でも、廃車する車を専門に買取りしている「廃車買取業者」があります。

廃車買取業者では、事故車・故障車・水没車のような不動車を中心に、どんな車でも買取りしてくれます。

先ほどディーラー、中古車販売店、解体業者いずれもリサイクル券があれば車の解体費用は無料だとお伝えしましたね。

中古車販売店、解体業者は車の下取り査定料については無料のところがほとんどです。

ただこれら3つの業者に陸運局・軽自動車検査協会での永久抹消登録手続き(軽自動車の場合は解体返納)を代行してもらうと、登録代行手数料がかかります。

この手数料を省くためには自分で陸運局・軽自動車検査協会に出向いて登録手続きをすれば、登録代行手数料はかかりません。

しかし廃車買取業者は登録代行手数料を無料で登録手続きを代行してくれるのです。
廃車買取業者に車の引取りを依頼すると、登録代行手数料、車を引取りしてもらうときのレッカー費用、リサイクル券があれば車の解体費用など、廃車に関する費用をすべて無料でやってくれるところがほとんどです。

もちろん車の廃車の予約をキャンセルした場合は、キャンセル料が発生する場合がありますが、基本的には廃車費用は無料となっています。

買取金額についても思った以上の金額がつく場合がありますので、一度車の査定を出してみるのもいいでしょう。

車を引取りしてもらうために必要なものとは??

車を廃車にしてもらう場合は、以下のような書類等が必要ですので準備しましょう。

普通車の場合軽自動車の場合
●自動車検査証(車検証)
●自賠責保険証書
●印鑑証明書(発行日より2ヶ月以内のもの)
●リサイクル券
①自動車登録専用委任状
②自動車登録専用譲渡証明書
●自動車検査証(車検証)
●自賠責保険証書
●リサイクル券
③軽自動車申請依頼書

①~③は、陸運局・軽自動車検査協会でもらってから記入・作成するものですので、あなたはそれ以外のものを準備する必要があります。

また自動車販売店によってはあなたの名義のまま車の廃車手続きをするのではなく、一度自動車販売店の名義に名義変更してから、車の廃車手続きを行なうところもあります。

もし自動車販売店から「当社に名義変更します」と言われた場合は、以下のような書類等をそろえる必要があります。

普通車の場合軽自動車の場合
●自動車検査証(車検証)
●印鑑証明書
●自賠責保険証明書
●自動車税納税証明書
●実印
●リサイクル券
●自動車検査証(車検証)
●自賠責保険証明書
●軽自動車税納税証明書
●印鑑(認印)
●リサイクル券

廃車する車を高価買取してもらえる方法とは??

今回の記事で廃車予定の車であっても下取り金額がつくことが分かりました。

ただそれぞれの業者によって下取り金額が大きく異なりましたね。

どこが高く買取金額を出してくれるのかは、自分の足で1軒ずつ自動車販売店を訪れるしかありません…。

と聞くと「1軒ずつ回らないといけないのか…」と諦めモードになったあなた。

ネットを利用した「車の一括査定サイト(無料)」をご存じですか??

一括査定サイトを利用すれば、自動車販売店を1軒ずつ回らなくても、あなたの好きな場所で車の査定を依頼することができます。

一括査定サイト運営会社はあなたに複数の買取業者を紹介してくれますので、1軒でも多くの買取業者に車の査定を依頼して、買取金額を比較するといいですよ。

「でも廃車予定の車でも大丈夫なの…??」と思われますが、あなたに連絡してくる買取業者は廃車する車でも買取りしてくれる業者ですので安心してくださいね。

一括査定サイトの査定依頼フォームに特記事項欄がある場合は、そこに車の状態を記入すれば、それを見たうえで買取業者は連絡してくれます。

またあなたが「廃車予定」と思っていても、中古車査定士が査定した結果、修理して乗り続けることが可能だと判断すれば、廃車を買取りする以上の金額で買取りしてくれる場合もあります。

一括査定サイトにはさまざまな買取業者が登録されていますので、車を高く買取りしてほしい場合は、一度一括査定サイトを利用してみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる買取業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は廃車予定の車でも下取りに出すといくらかの金額がつくのかについてご紹介しました。
廃車予定の車であっても、ディーラー、中古車販売店、解体業者、廃車買取業者のいずれも、ほとんどの場合で下取り金額をつけてくれます。

記事をお読みの方の中には「廃車する車を買取りしてどうするんだ??」と思われるでしょう。

例えばエンジン不調の車があったとすると、多くの方は産業廃棄物(ゴミ)や、使うことができない車と思いますよね。

しかし車のエンジンが不調であっても、タイヤ・ホイール、ヘッドライト、エアコン、テールランプ、ドア、ボンネットなど、まだまだ使える部分がたくさんあります。

自動車販売店はそれを転売することで利益を出すことができますし、使える部品を外してフレームだけになったとしても、フレームのような金属は金属買取業者が買取りしてくれますので、車はどの部分でもお金に変えることができるのです。

またあなたが「廃車予定」の車と思っていても、自動車販売店が修理すればまだ乗ることができると判断した場合、その車は廃車にする必要はありませんよね。

車が廃車にならないのであれば、廃車する車より高く買取りしてくれる可能性が十分にありますよ。

車の高価買取をねらうなら、ネットで車の一括査定サイトを利用してくださいね。

一括査定サイトには廃車にする車を高価買取してくれる業者も登録されていますし、実動車を高く買取りしてくれる業者も登録されています。

一括査定サイトを利用して査定を依頼するときの「査定依頼フォーム」に、あなたの今の車の状態が示せるのなら、できるだけ詳細まで車の状態を入力しましょう。

それを読んだ買取業者があなたに直接連絡してくれますので、できるだけ多くの買取業者に車を査定してもらって、一番高い買取金額をつけてくれたところに車を売却しましょう。

そうすることで次の車の購入資金にあてることもできますね。

今回の記事を参考に、廃車予定の車を下取りしてもらう前に、複数の買取業者に車を査定してもらいましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

ディーラーで車の下取り額の交渉ってできる?方法はどうしたらいいの?

車の下取りでETCを外すと評価は変わる?外しても問題ないの?

NO IMAGE

車の下取り価格の見積もりをしてもらう際の注意点ってある?

NO IMAGE

車を下取りに出すと還付される税金ってある?手続きはどうしたらいいの?

NO IMAGE

ディーラーは他社メーカーでも下取りはしてくれる?査定額は安くなるの?

NO IMAGE

車の下取りをする際にタイヤやホイールの状態は査定に影響するの??