定期点検整備記録簿がなくても中古車の買取ってしてもらえるの?

 

「車を売ろうと思うんだけど、定期点検整備記録簿がなくても買取りしてもらえるのかな??」

定期点検整備記録簿とは、12ヶ月・24ヶ月法定点検や車検のときに発行される書類です。

車を売るときは車検証などの必要書類がありますが、必要書類の中に定期点検整備記録簿は含まれているのでしょうか??

今回は定期点検整備記録簿がなくても車を買取りしてもらうことができるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


定期点検整備記録簿がなくても車を買取りしてもらえるのか??

定期点検整備記録簿とはどのような書類なのか??

定期点検整備記録簿とは、基本的には車のグローブボックス内に保管されている書類で、これまでの整備履歴が一覧できる記録簿のことをいいます。

定期点検整備記録簿に記載されている点検・整備項目は、車を買取りに出したときにチェックされる項目です。

定期点検整備記録簿は、12ヶ月・24ヶ月法定点検を受けたときに、車の各機関の状況や修復・交換履歴を記録しており、次の点検のときにどこを整備すればいいのかを一目で分かるようにしています。

定期点検整備記録簿があれば、これまでにどのような整備を受けてきたのかが一目瞭然ですので、あなたの車の状態を把握するための重要な書類の1つになります。

定期点検整備記録簿があると査定で有利になる可能性が高い

定期点検整備記録簿があると、車を買取査定する中古車査定士も、これまでにどのような整備をしてきたのか、査定する車がどのような状態なのかを把握しやすいため、買取査定で有利になる可能性は十分にあります。

それとは反対に、定期点検整備記録簿がない車はこれまでどのような整備が行なわれてきたのかが把握できませんし、そもそも12ヶ月・24ヶ月法定点検を受けていないから定期点検整備記録簿がないと判断され、定期的な点検・整備を怠っている車とみられてしまうのです。

また定期点検整備記録簿がない場合は、メーターが改ざんされているのではないかという疑いをもたれてしまいます。

積算走行距離が10万キロ以上の過走行車では買取金額が低くなる傾向があることから、定期点検整備記録簿が意図的に破棄し、その記録を抹消している可能性もあるのです。

結果的には定期点検整備記録簿があったほうが査定で有利になることが多いです。

定期点検整備記録簿がない場合はどうすればいいのか??

あなたが定期点検整備記録簿をもっていたけれど、記録簿を紛失してしまった場合は原則として再発行できません。

普段は車外に出すものではありませんので、グローブボックス内にいれて紛失しないように保管する必要があります。

もしあなたが中古車を購入して定期点検整備記録簿がない場合は、ディーラーなどの整備工場で12ヶ月法定点検を受けることで定期点検整備記録簿を発行してもらうことができますよ。

私もお客様から車を買取り・下取りしたときに定期点検整備記録簿を確認するのですが、多くのお客様は定期点検整備記録簿をお持ちではありません。

そのときはディーラーにその車を持ち込んで、12ヶ月法定点検を受けて定期点検整備記録簿を発行してもらっています。

12ヶ月法定点検は、軽自動車であれば10,000円程ですし、普通車は車種により金額が異なりますが15,000円程で受けることができますよ。

定期点検整備記録簿があると買取査定が有利になるだけでなく、ディーラーで法定点検を受けたことによる安心感が得られるのと、ディーラーで定期点検整備記録簿を発行してもらうと、保安基準に満たした車であるということのお墨付きが得られたのと同じです。

定期点検整備記録簿がないと「買取査定に有利になる」という伝え方をしていますが、定期点検整備記録簿の有無だけで査定金額が大きく変わるわけではありません。

ただあなたの車を査定する中古車査定士は、定期点検整備記録簿がないと「このお客様は車を大切にしていない可能性があるから他に不具合を隠しているかもしれない、入念に査定しなければ」という心境になることは間違いないです。

定期点検整備記録簿を紛失した場合は、そのまま査定を受けましょう。

わざわざ法定点検を受けて定期点検整備記録簿を発行してもらったところで、出費がかさむだけですからね。

買取査定時にあったほうがいい書類とは??

定期点検整備記録簿は車を査定してもらうときにあったほうがいい書類でしたが、他にはどのような書類があったほうがいいのでしょうか??

ここではさらに2つの書類についてご紹介します。

保証書

保証書とは、自動車メーカーまたはディーラーの保証期間を証明するための書類です。

保証される内容はメーカー・ディーラーによってさまざまですが、一般的にみられるのが積算走行距離や保証期間内であれば無料でメンテナンスを受けることができたり、パーツを無料で交換してもらえます。

最近では中古車販売店でも「購入後3,000km以内、3ヶ月以内であればエンジン・ミッション・ブレーキについては保証」というような独自の保証を設定しているところもあり、保証を設定しているところでは保証書が発行されているはずです。

もし保証書を紛失してしまった場合は、中古車販売店発行のものは中古車販売店に相談しましょう。

ディーラーの保証書を紛失した場合は、自分の車を購入したディーラーに相談すると再発行してもらえる場合がありますので、まずは連絡してみてください。

連絡する際はあなたの個人情報や車台番号などの情報が必要になりますので、答えられるように準備しましょう。

あなたが売却する車が保証期間内であれば、それはプラス査定になる要素になりますので、保証書はきちんと手元にある状態にしておきましょう。

取扱説明書

取扱説明書はその車の操作方法などを記した説明書です。

普段取扱説明書を使う方はいらっしゃらないとは思いますが、いざというときに頼りになるのが取扱説明書です。

取扱説明書がない場合はマイナス査定になる可能性が高くなりますので、紛失しないように保管しましょう。

私は中古車の取扱説明書を販売したことがありますが、これが意外に売れるのは、やはり取扱説明書がないと車の操作方法が分からなかったり、査定時にマイナス査定になるのを避けるために購入する方が多いのでしょう。

メーカーやディーラーに問い合わせると、取扱説明書を購入することもできますよ。

定期点検整備記録簿がなくても車を高価買取してもらえる方法とは??

これまでに定期点検整備記録簿、保証書、取扱説明書については、車を買取りに出すときに必要というわけではありませんが、これらがあるのならプラス査定になる可能性は十分にあります。

ですので、紛失することはもっての他ですし、できることなら汚れないように保管しておくことをおすすめします。

もしそれらの書類を紛失してしまってマイナス査定になってしまう…、とお思いの方は、まだまだ諦めてはいけません。

ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」をご存じですか??

一括査定サイトはあなたの車を高価買取してくれる業者を紹介してもらうためのサイトです。

日本国内には数万軒の買取業者がありますが、この中から一括査定サイトに登録している買取業者を紹介してもらって、一番高い買取金額をつけてくれた買取業者に車を売却することで、お得に車を手放すことができますよ。

確かに定期点検整備記録簿、保証書、取扱説明書などの書類がないとマイナス査定になりますが、買取業者は人気車種であれば高く買取りしてくれますし、あなたの車に装着されているメーカーオプション・ディーラーオプションや社外品パーツも高く評価してくれますので、車を高価買取してもらえるのです。

プラス査定になる書類がないとしても、他の部分でプラス査定をねらって車を高く買取りしてもらいましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は定期点検整備記録簿がなくても車を買取りしてもらうことができるのかについてご紹介しました。

車を買取りしてもらうときは定期点検整備記録簿がなくても大丈夫です。

ただ定期点検整備記録簿があったほうが査定が有利になる可能性が高いですし、その他、保証書、取扱説明書があれば、より査定に有利になる傾向があります。

中古車査定士は現状の車の状態を重視することは間違いありませんが、これらの書類があることで、これまでの車の状態を把握することができますし、あなたがこれまでにどのように車を扱ってきたのかを把握することができます。

ただこれらの書類を紛失したのであれば再発行や再購入の手続きを取ることもできましたね。
再発行や再購入ができない場合は、紛失したままの状態で査定に出すことになりますが、一括査定サイトを通じて紹介してもらった買取業者であれば、マイナス査定の影響を忘れさせるほどの高い買取金額を提示してくれますよ。

車を高価買取してもらいたいときは、一括査定サイトを利用することをおすすめします。

今回の記事を参考に、少しでも査定を有利に進めるために必要な書類については準備していきましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買取の手順や流れはどうしたらいいの?手続きは何が必要なの?

中古車を売るのに必要な書類や手続きは何がある?印鑑証明は必要?

走行距離10万キロオーバーの中古車でも下取りは可能?買取とどちらがいい?

中古車を売りたい!売る際の相場ってあるの?

中古車を売ると戻ってくる税金があるって本当?

NO IMAGE

中古車の販売価格と買取価格の差ってどのくらい?買取価格が安いのはなぜ?