中古車の販売価格と買取価格の差ってどのくらい?買取価格が安いのはなぜ?

 

「車を買取りしてもらうんだけど、買取業者はこの車をいくらくらいで販売するんだろ??」

お客様の車を買取りした買取業者は、その車を他で販売することで利益を得ています。

買取業者は利益を得るためには「売れる値段」で車を販売しなければいけませんが、買取金額に対してどれくらいの値段をつけて車を転売しているのでしょうか??

今回は中古車の販売価格と買取価格の差はどれくらいなのか、買取価格のほうが安いのはなぜなのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


中古車の販売価格と買取金額の差はどれくらいなのか??

車を買取りに出したとき、この車はいったいいくらの値段がつけられて転売されるのだろうと疑問に思った方がいらっしゃるでしょう。

ネットでも実際に車を買取査定に出した方が「中古車の販売価格と査定金額を比べると、査定金額が半分以下になることはあるのか??それが相場なのか??」と疑問に感じている方がいます。

実際のところ中古車の販売価格と査定金額にはどのような因果関係があるのかについてみていきましょう。

中古車の販売価格と査定金額の関係とは??

まず買取業者はお客様から100万円で買取りした車を100万円で販売する買取業者はいません。

それなら利益が0円になるどころか、中間マージンが発生することでマイナスになってしまいます。

私たちは実際に雑誌やネットに掲載されている販売価格をみて、自分の車の買取金額を予想することができます。

相場でいうと、中古車販売価格の70%程が買取金額がつけられる目安になっています。

つまり中古車販売店で100万円で販売されている車は、70万円で買取りされている計算になるのです。

ということは買取業者は1台の車を売っただけで30万円も利益を得ているように思いますが、丸々30%程の利益を得ているわけではありません。

もし買取業者が中古車販売店をもっているのなら、30%程の利益を得ることができますが、実際に中古車を並べるような広大な敷地を維持するのはお金がかかります。

それよりかは多くの買取業者は業者オークションに車を出品・販売するのです。

業者オークションを利用するときは出品手数料などのマージンが発生しますので、それは買取業者が支払わなければいけません。

この時点で丸々30%程の利益は得られなくなっていますよね。

業者オークションで出品されたあとは、中古車販売店が出品した車を落札すれば、その落札金額が買取業者の取り分となります。

中古車販売店は購入した車を自分の店舗で販売し、新しいオーナーへと販売されていくのです。

このように中古車販売価格の70%程が買取金額がつけられる目安と思ってくださいね。

中古車販売価格の70%以上の買取金額がつけられる場合がある?!

車を買取りしてもらうときは、多くの方がディーラーではなく買取業者を利用する理由は、買取業者のほうが高く車を買取りしてくれるからです。

買取業者のホームページをみると買取実績についての記載があり、その買取金額をみると思った以上の買取金額がつけられている車も見受けられます。

車の業者オークション相場を知っている方がその買取金額をみると「こんな高値で買取りできるわけがない」と非難する場合もあるのです。

しかし先ほどお伝えしたように、すべての買取業者が買取りした車を業者オークションに出品しているのではなく、ガリバーやビッグモーターのように大手買取業者の場合は、買取りした車を販売できるスペースをもっています。

業者オークションに出品するときの余計な中間マージンが発生しない分、車を高価買取することができるのです。

先ほどは中古車販売価格の70%程が買取金額がつけられる目安とお伝えしましたが、それは業者オークションに出品したときの目安で、もし買取業者が自分の店舗で車を販売することができれば、中古車販売価格の80~85%で買取りすることもできます。

世の中には買取業者が80,000軒以上ありますが、その中でも大手買取業者がなぜ車を高く買取りできるのかというと、直接お客様に販売できるからなのです。

実際の中古車販売価格と買取金額を比較してみる

先ほどは買取業者が業者オークションを利用する場合と、自社で直接お客様に販売する場合では買取金額に差が出るとお伝えしました。

実際は車種や車の状態によって買取金額が大きく変わります。

人気車種の場合は利益が少ししか出ないとしても高く買取りをして車を転売しますし、人気車種でない場合は買取金額に幅を利かせながら買取金額を調整しています。

では具体的にGoo-netやみんカラの買取相場などを参考にしながら、人気車種であるトヨタ・プリウスとアクアの買取事例をみていきましょう。

プリウスの買取事例

プリウスは、国内はもちろんのこと、海外でも需要が高い超人気車種です。

人気の理由はハイブリッドカーとして燃費性能が優れているだけでなく、デザインも老若男女問わず受け入れられていることがあげられます。

買取業者もプリウスは積極的に買取りしているところが多いのは、在庫で残ってしまう可能性が極めて低いからです。

では実際にプリウスがいくらで買取りされて、いくらで販売されているのかみてみましょう。

<2010年式プリウス>
A. 積算走行距離B. 買取金額C. 中古車販売金額D. 平均中古車販売価格
55,000 ~ 56,000km700,000 円750,000 ~ 1,200,000 円975,000 円
100,000 ~ 110,000km560,000 円500,000 ~ 1,000,000 円750,000 円

A.は、その車のおおよその積算走行距離を示したものです。

B.は、一括査定サイトを利用して最も高くついた買取金額を示しています。

C.は、グーネットを利用して、同じくらいの積算走行距離の車がいくらで販売されているかの最低金額と最高金額を示したものです。

この中には修復歴ありの車やドレスアップカーは含まれていません。

D.は、C.の中古車販売金額の平均金額を算出したものです。

①の買取金額は、一括査定サイトを利用で紹介してもらった買取業者4社にプリウスを査定してもらい、一番高い買取金額をつけたものを示しています。

②の買取金額も同様に、一括査定サイト経由で買取業者5社から得られた最も高い買取金額です。

①のプリウスは、買取金額が700,000円、平均中古車販売価格が950,000円ですので、700,000÷950,000×100≒73.7%と、中古車販売価格の70%程が買取金額になっていることが分かりますね。

同じく②のプリウスは、買取金額が560,000円、平均中古車販売価格が750,000円ですので、560,000÷750,000×100≒74.7%。

やはり中古車販売価格の70%程が買取金額になっています。

プリウスに関しては人気車種ということもあり、高く買取りをして平均中古車販売価格で売ることで、買取業者の利益は少なくなりますが、少しの利益を量産して大きな利益にしていくのです。

そのためプリウスの場合は70%を超える数値が出ているのですね。

それに重ねてプリウスを自社店舗で販売している買取業者が多いほど、さらに目安である70%の数値は高くなります。

アクアの買取事例

さらに中古車販売価格の70%程の買取金額がつけられる目安というのを実証するために、プリウス以外の例として、トヨタ・アクアを例にあげます。

アクアもトヨタを代表する人気車種で、ハイブリッドカーであること、コンパクトで運転しやすいこと、さまざまなカスタマイズが可能なことから、幅広い層から支持を得ています。

ではアクアの事例をみていきましょう。

<2013年式アクア>
A. 積算走行距離B. 買取金額C. 中古車販売金額D. 平均中古車販売価格
60,000 ~ 65,000km650,000 円700,000 ~ 1,400,000 円1,050,000 円

表の見方は先ほどのプリウスのときにご説明した通りです。

B.の買取金額は、2013年式のアクアを買取査定に出したときに提示された査定金額になります。

買取金額が650,000円、平均中古車販売価格が1,050,000円ですので、650,000÷1,050,000×100≒61.9%と、このアクアの場合は中古車販売価格の70%以下が買取金額になっています。

つまり査定に出した買取業者が、あまり高い値段で買取りしなかった事例です。

このアクアのユーザーは、買取査定を1社のみにしか出しておらず、結局算出したように買取金額が低かったですので、ディーラーの下取りを利用しました。

一般的に、ディーラーの下取りより買取業者の買取金額のほうが高い傾向にあるのですが、このアクアの例のように、買取業者のほうが査定金額が低いときもありますので、1社だけの査定に頼らず複数の買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

中古車を高く買取りしてもらう方法とは??

先ほどご紹介したように、買取業者によって買取金額のつけ方はさまざまであることが分かりました。

「中古車販売価格-買取金額」を計算すると買取業者の利益が算出されるように思いますが、業者オークションを利用したりするとマージンが発生するため、簡単に最終利益を計算するのは簡単ではありません。

ですので、今回の記事でも金額差より「中古車販売価格の70%程の買取金額がつけられる」というようにパーセンテージで示しました。

買取金額は買取業者によって差がありますので、1社だけの買取金額を鵜呑みにするのではなく、たくさんの買取業者の査定金額をみる必要があります。

そのようなときに利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトを利用すると、複数の買取業者を紹介してもらうことができますので、できることなら紹介してもらったすべての買取業者に車の査定を依頼するべきです。

買取業者は得意な車種のジャンルがあったり、車種によって高価買取しているものがあるように、買取業者ごとに特徴が異なります。

車を査定してもらうときはあなたの立ち会いが必要になりますが、時間が許す限り車を査定してもらうことで「買取業者によってこれだけ買取金額に差があるんだ!」ということが実感できるはず。

一番高い買取金額をつけたところに車を売却することで、お得に車を手放すことができますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は中古車の販売価格と買取価格の差はどれくらいなのか、買取価格のほうが安いのはなぜなのかについてご紹介しました。

買取業者によって車の買取金額はそれぞれで、また買取りした車を販売する金額も買取金額によって異なってきます。

おおよその目安は「中古車販売価格の70%程の買取金額がつけられる」ことです。

記事では具体的にプリウスとアクアの例を挙げましたが、おおよそ70%になっていることがお分かりいただけましたね。

ただこのパーセンテージは人気車種や不人気車種によって上下することがありますし、中古車販売店の在庫数によっても変化します。

それだけでなく、買取業者が自社で中古車販売店をもっているかどうかはこのパーセンテージを上下させる大きな要因でしたね。

中古車販売店をもっているのならお客様に直接販売できるため余計な中間マージンはかかりませんが、買取りした車を業者オークションに出品するとなれば中間マージンが発生するため買取金額を低くせざるを得なくなります。

つまり買取業者によって買取金額はさまざまですので、1社の買取金額だけみるのではなく、一括見積もりサイトを利用してたくさんの買取業者を比較して、売却する買取業者を決めてくださいね。

今回の記事を参考に、中古車販売価格と買取金額のしくみについて知っていただき、少しでも高く車を買取りしてくれる業者をみつけましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買取で最低保証があるって本当?いくらくらいなの?どこの業者なの?

NO IMAGE

車を売るなら車検前と車検後でどちらがいいの?〇〇がおすすめです

NO IMAGE

ワンオーナー車じゃないんだけど車の買取額って安くなったりするの?

NO IMAGE

免許なしで運転できなくても車の買取はしてもらえるの?手続きはどうしたらいい?

修復歴ありの中古車の買い取りだとどのくらい安くなる?影響は大きいの?

NO IMAGE

車の査定額が0円でも諦めないで!〇〇の方法で高く買い取ってもらえるかも