車を買い替えるなら下取りよりも買取が断然お得な理由とは?

 

「車を買い替えよと思うけど下取りに出そうか迷っている…」

「車を買い替えるなら下取りと買い替えだとどっちがいいんだろう?」

「下取りより買取の方がおすすめの理由って何?」

何て疑問はありませんか?

車を買い替えるときは、車を高く売るほど、次の車の購入資金をつくることができます。

車を買取に出すときに、車を下取りに出される方が多くいらっしゃる中、車を買取に出される方が多くいらっしゃることをご存じですか??

車は下取りに出すより買取に出したほうが断然お得なのですが、その理由にはどのようなものがあるのでしょうか??

今回は車を買い替えるなら下取りよりも買取が断然お得な理由についてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車買い替えのときに利用する下取りと買取の違い

車を売却するときには、車を「下取り」に出すのか「買取」に出すのかを考えなければいけません。

まずは「下取り」「買取」の違いについてみていきましょう。

車買い替えのときの「下取り」

車を買い替えるとなった場合、新車に買い替える方はディーラーに、中古車に買い替える場合は中古車販売店に車を売却される方が多いでしょう。
車を下取りしたディーラー・中古車販売店は、次にお客様が購入する車の購入代金から、下取りした下取り金額を引き算して、お客様に最終的な購入金額を提示するのです。

例えばあなたがこれまでに乗ってきた車を下取りに出したとき、中古車販売店は500,000円の下取り金額をつけたとします。

そしてあなたが同じ中古車販売店で1,500,000円の車を購入。

このときにあなたが支払う購入金額は、単純計算になりますが、車の購入代金1,500,000円-下取り金額500,000円=1,000,000円が、あなたが支払う購入代金になるわけです。

これまで乗ってきたあなたの車の下取り金額500,000円は購入金額と相殺されますので、あなたの手元に下取り金額が入ってくることはありません。

このような車の売却の仕方を「下取り」といいます。

車買い替えのときの「買取」

下取りに対して「買取」は、次に購入する車はとくになく、単にこれまでに乗ってきた車をディーラー、中古車販売店、買取業者に買取ってもらうことをいいます。

例えばあなたがこれまでに乗ってきた車を買取に出し、買取金額が500,000円と提示されたなら、この買取金額が現金であなたの手元に入ってくるのです。

手に入れた現金で、他の中古車販売店にあなたがほしい車があれば購入しても構いません。

このような車の売却の仕方を「買取」といいます。

車買い替えのときの「下取り」のメリット・デメリット

まずは下取りのメリットとデメリットについて解説します。

車買い替えのときの「下取り」のメリット

車買い替えのときに面倒な手続きがない

下取りは、車の下取りも車の購入も同じ販売店で行ないます。

車を下取りしてもらったときは、販売店はこれまでに乗ってきた車を陸運局で「名義変更」「一時抹消登録」の手続きをします。

そのときに車の所有者であるあなたは、販売店が用意する「委任状」「譲渡証明書」に記入・押印する必要があります。

また同じ販売店で車を購入する場合は「売買契約書」などの書類に記入・押印しなければいけません。

同じ販売店で車を売却し、車を購入するわけですから、1つの店舗で車の買取から購入ができるので、これはメリットといえるでしょう。

もし車を売却した店舗と、車を購入した店舗が別々であれば、あなたは2つの店舗を行き来しなければならず、車買い替えのときに非常な面倒な思いをしなければいけませんからね。

車買い替えのときに購入する車の値引交渉が可能

車を買い替えするとき、これまで乗ってきた車を下取りに出した際に、下取り金額の交渉を行なうことで、販売店は下取り金額をあげてくれるところがあります。

下取り金額をあげてくれるということは、あなたが次に購入する車の購入代金が安くなるということです。

自動車販売店からすると、下取りした車を転売して利益を得ることができますし、あなたに車を購入してもらうことでも利益をあげることができる…、つまり二重に利益を得ることができるのです。

販売店はこんなおいしいお客様を逃すわけがないので、下取り金額の交渉をすると値段をあげてくれる傾向が強いのです。

もちろん購入する車の車両本体価格の値引交渉にも応じてくれます。

ここで交渉のポイントですが、今ご紹介したように、下取り金額は下取り金額だけで金額を上げてもらうように交渉する必要がありますし、車両本体価格は車両本体価格だけをみて値引交渉をすすめていくことです。

ほとんどの販売店は「次に購入する車の購入資金-下取り金額」で算出される「最終的な購入金額」の値引交渉に応じますが、その値引交渉だけではお客様であるあなたが、あまり得をしていません。

あなたがお得になる1つの交渉のやり方として知っておいてください。

車買い替えのときに下取りしてもらう車に金額がつく可能性はかなり高い

先ほどお伝えしたように、販売店は車を下取りしてくれるお客様を絶対に逃したくないと思っています。

もしあなたの車の下取り金額が0円だったとすると、あなたは他の販売店へ目を向けることになるでしょう。

販売店は他にお客様が逃げないように、下取りに出された車には10,000円でもいいので、下取り金額をつけてくれる可能性が十分にあるのです。

これも車を下取りに出したときならではのメリットですね。

車買い替えのときの「下取り」のデメリット

「買取」と比べると「下取り」はつけられる金額が低い傾向にある

ディーラーでも車の下取りを行なっていますが、ディーラーの下取りはJAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が発行するイエローブックに記載されている基準にもとづいて査定されています。

そこには「車種」「年式」「積算走行距離」「ボディカラー」「グレード」に基づいて、その車にはどれくらいの価値があるのを判断します。

とくに初度登録から10年以上経過している低年式車、積算走行距離100,000kmを超える過走行車は下取り金額が0円になる可能性が極めて高くなります。

ディーラーよりかは中古車販売店の下取りのほうが高く査定金額をつけてくれますが、中古車販売店も下取り金額を高くつけてしまうと、次に購入してもらう車の利益が少なくなりますので、あまり下取り金額を高くつけようとしません。

このことから買取金額より下取り金額はあまり高くつけられないのです。

車買い替えのときの下取り査定は店舗でしかやってくれない

車を買取してもらうときは、買取業者が出張査定してくれるところが多いですが、車を下取りする場合は基本的には店舗に車を持ち込まなければいけません。

先ほどお伝えしたように、車の下取りはあまり高い値段をつけてくれない傾向にあるので、販売店は下取りする車を、時間とお金をかけてわざわざ出張査定するまでもないのです。

車買い替えのときの下取り金額はあなたが自由に使えない

先ほどお伝えしたように、下取りに出した車の下取り金額は、あくまでも次の車の購入資金と相殺されるものですので、あなたの手元に下取り金額が入ってくるわけではありません。

つまり車の下取り金額は、あなたが自由に使えないのです。

車買い替えのときの「買取」のメリット・デメリット

続いては買取のメリット、デメリットについて解説します。

車買い替えのときの「買取」のメリット

今回の本題である「下取り」より「買取」のほうが断然お得だというのは、メリットを見ていただければ、より理解していただくことができるでしょう。

下取りよりも高い買取金額がつく

ディーラーの下取り金額は高くつかないとお伝えしましたが、その理由はイエローブックに基づいた査定基準にのっとっていることを理由にあげました。

他の理由としては、ディーラーはそもそも新車をたくさん売ることを目的としていますので、中古車の下取りを積極的に行なっているわけではありません。

中古車販売店も利益を少しでも出すために、下取りに金額は渋めの値段をつけるのでしたね。

だから「買取」のほうが高い買取金額がつくのですが、そもそも買取業者は、他の買取業者に負けないように車を買取しているところがほとんどです。

なぜなら買取業者は買取した車を他で転売したり、国内で高く売れない場合は海外へ輸出して利益を得ている業者もいます。

買取業者はさまざまな販路をもっていることから「買取」は「下取り」より高く買取してもらえるのです。

専門店はとくに買取金額を高くつけてくれる

最近では「ミニバン専門店」のように車の形状に特化した専門店や、「アルファード専門店」のように車種を限定した買取業者が増えています。

専門店はその車種のことを熟知しており、綺麗にカスタマイズして高く販売するなどして利益を得ていることから、高く買取してくれるのです。

・買取査定は評価してくれる箇所が多岐にわたる

先ほど下取り査定は「車種」「年式」「積算走行距離」「ボディカラー」「グレード」を中心に車を査定するため、あまり高い下取り金額はつきませんでした。

それに対して買取査定はメーカーオプションやディーラーオプション、あなたがカスタマイズしたパーツなどを査定の対象にしてくれるため、買取金額が高くつく傾向にあります。

とくにカスタマイズしているパーツが、ディーラーが用意しているカスタマイズパーツ(トヨタではモデリスタ、G’z、日産ではオーテックなど)であれば高く評価してくれます。

その他人気のパーツであれば評価の対象にしてくれますので、中古車査定士にアピールするといいでしょう。

車買い替えのときの「買取」のデメリット

高価買取してもらうためには自分で交渉する必要がある

先ほどお伝えしたように、あなたがカスタマイズしたパーツを評価の対象にしてほしい場合は、自分でそのパーツをアピールしなければいけません。

パーツを購入した時期・金額・メーカーなどを伝えるだけでなく、人気パーツであることを伝えて買取金額アップを図りましょう。

買取の流れをきちんと理解しておく

買取業者に車を買取してもらったときに、ごくまれにトラブルに巻き込まれる方がいらっしゃいます。

例えば車を査定してもらい、具体的な買取金額の提示を受け、買取金額に納得したので車を引取ってもらいました。

引取り後に買取業者から「車を引取りさせてもらったあとに自社で再査定させてもらうと、1回目の査定では見つからなかったマイナス点があったので、提示させていただいた買取金額から減額になります」と言われた方がいらっしゃいます。

もちろんそのお客様は気分を害し「それなら車を返してくれ」というと、車をもっていくのにレッカー費用が発生するとのこと。

このような買取業者もいれば、買取金額の振込日に買取金額を振り込まない買取業者など、ごく一握りの買取業者でこのような不手際があります。

このように買取査定から買取金額の振込まで、どのような流れで買取が進むのかを十分に確認して取引きする必要があるのです。

車買い替えで断然お得に車を買取してもらう方法

ここまでのご紹介で、下取りより買取のほうが買取金額が高くつくこと、なぜ買取のほうが高い価格がつくのかをご理解いただけたことでしょう。

あとはこれまで乗ってきた車を高価買取してくれる業者、不手際なく取引きしてくれる買取業者をみつけるだけです。
そのような買取業者を見つけるためには、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」を利用してください。

一括査定サイトを利用すると、あなたの車を買取してくれる複数の業者が連絡をしてきますので、1つでも多くの業者に車の査定を依頼しましょう。

各買取業者が提示した買取金額を比較して、一番高い買取金額をつけたところに車を買取してもらいましょう。

またあなたが不安に思っている「不手際な買取業者には当たりたくない」ということですが、一括査定サイトに登録されている買取業者は、基本的には優良な業者ばかりです。

なぜなら今の買取業者の集客は一括査定サイトを通じたものが中心です。

もし不手際な手続きがあれば、その苦情は買取業者だけでなく、一括査定サイト運営会社にも伝わる場合があります。

そうなると買取業者は一括査定サイト運営会社からの注意を受けたり、最悪の場合は登録解除されてしまうため、買取業者からすると倒産にもつながりかねません。

そのため一括査定サイトに登録されている買取業者は、不手際なく経営しているところばかりですので、安心して利用していいでしょう。

ぜひ一括査定サイトを利用して、車をお得に高価買取してもらってくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は車を買い替えるなら下取りよりも買取が断然お得な理由についてご紹介しました。

車を買い替えるときは、下取りより買取に出したほうが断然お得に売れることがお分かりいただけたでしょう。

下取りは「車種」「年式」「積算走行距離」「ボディカラー」「グレード」を査定基準にしているのに対して、買取はメーカーオプション・ディーラーオプション、カスタマイズしたパーツなども査定の対象に入れてくれる分、高い買取金額がつけられます。
また買取業者は海外販路をもっているところもあり、国内で高く転売できなくても、海外で高く転売することができるため、あなたの車を高価買取してくれるのです。

さらに車の高価買取をねらうときは、車の一括査定サイトを利用しましょう。

一括査定サイトに登録されている買取業者は優良な業者ばかりですので、手続きに不手際なく安心して車を高価買取してくれますよ。

今回の記事を参考に、車を買い替えるときは「下取り」ではなく、断然お得な「買取」を選んで売却しましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買い替えを機に任意保険を切り替えたいけどどうしたらいいの?

NO IMAGE

車を買い替えるとナンバープレートはどうなるの?

NO IMAGE

車の買い替えでカーナビを付け替えるにはどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の買い替えは走行距離が何キロくらいがおすすめなの?

NO IMAGE

2人目の子供を機に車を買い替える場合に考えるべきことは何?

NO IMAGE

車の買い替えでETC車載機を付け替える手続きってどうしたらいいの?