車の買取でボディにステッカーやシールが貼ってあると買取額は安くなるの?

 

「車を売ろうと思うんだけどステッカーが貼ってあるけどこれって査定額下がるよね?」

車を買取りに出すときに、ボディの状態が査定項目に入っているのですが、車のボディにステッカーや
シールが貼られている場合は、査定金額に影響を及ぼすのでしょうか??

影響があるとすると、どれくらい影響があるのでしょうか??

今回は車の買取りでボディにステッカーやシールが貼ってあると買取金額は安くなるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車買取でボディにステッカー・シールがある場合はプラス査定にならない

車を査定に出すときに、自分がボディに貼ったステッカーやシールがどう査定に影響するか気になりますよね。

結論をいうとマイナス査定になるかどうかは、買取業者によってまちまちです。

ただこれだけは言えること、それはプラス査定にはならないということです。

ステッカーやシールが貼られている車と貼られていない車であれば、貼られていない車のほうが高く買取りされるでしょう。

なぜならステッカーやシールは、あなたが好んでいたとしても中古車査定士からすると不要なものですし、次のユーザーにとっても必要のないものですからね。

ではボディに貼られているステッカーやシールはどうすればいいのかについてみていきましょう。

買取業者にボディに貼られているステッカーやシールはどうすればいいか尋ねる

ステッカーやシールがボディに貼られている場合、マイナス査定になるかは買取業者の判断によりますので、単刀直入に「自分の車にシールを貼っているんですけど、これはマイナス査定になりますか??」と聞くのが一番です。

そのときの買取業者の回答は、以下のパターンがあります。

「自社工場でシールなら剥がすことができるので剥がさなくてもマイナス査定にはなりませんよ」

「シールが貼られているなら、こちらで剥がす作業をする分、マイナス査定になりますね…」

「シールの大きさにもよるので実際に車を見てからになりますね…」

「自分で剥がしてもらってもいいですが、それによってボディにキズができるとマイナス査定ですね」

おおよそこの4パターンになりますが、買取業者もお客様と電話やメールでやり取りする中で、どれくらいの大きさのシールかによって、簡単に剥がせる・剥がせないがあるのです。

そのため現車確認をしてから「この大きさのシールならマイナス査定になりますね…」と言ってくる場合があります。

そのときは素直にマイナス査定を受けるしかないですよね…。

あなたにとって一番良い回答は「マイナス査定になりませんから、自分で剥がすことはやめてほしい」と言われることでしょう。

シールを剥がす手間が省けるうえに、マイナス査定にならないわけですからね。

キズを隠すためにシールを貼っている場合は素直に申告する

ボディにキズができたとき、キズを隠したいからといってシールやステッカーを貼っている方もいらっしゃるでしょう。

その場合は中古車査定士に「実はボディにキズができたからシールを貼っている」と素直に伝えましょう。

なぜなら買取業者が自社工場でシールを剥がしたときに、査定時には確認できなかったキズが後日発見されると、査定金額をマイナスにしなければならないからです。

中古車査定士は車を査定するときに、わざわざその場でシールを剥がして査定するわけではありません。

後日査定金額をマイナスにするとなると、あなたの気分も中古車査定士の気分も良くありませんので、シールでキズを覆っている場合は、必ず伝えるようにしてくださいね。

ちなみにボディにキズがある場合は、以下のようなマイナス査定になることを知っておきましょう。

<乗用車・ボンネットワゴン・ボンネットバン・オフロードタイプ>
部品名
塗装のみ
板金 ( 塗装含む )
交換
( 塗装含む )
ボンネット20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円70,000 円
フロントフェンダ20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円65,000 円
フロントドア (4 ドア )20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円80,000 円
フロントドア (2 ドア )20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円85,000 円
リヤドア20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円75,000 円
リヤフェンダ (4 ドア )20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円130,000 円
リヤフェンダ (2 ドア )20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円150,000 円
トランクフード20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円65,000 円
バックドア20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円95,000 円
ルーフ ( 乗用車 )20,000 円40,000 円50,000 円80,000 円145,000 円
ルーフ ( 乗用車以外 )20,000 円40,000 円50,000 円80,000 円180,000 円
ピラー10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円
ボディサイドシル10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円80,000 円
リヤエンドパネル10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円65,000 円
フュールリッド1cm 以上のキズやヘコミは 10,000 円

※ボンネット・トランクフード ( バックドア ) のダンパー交換は 1 本 5,000 円
※ルーフのマイナス金額は天井内張り張替・ガラスの脱着を含む

<セミキャブワゴン・セミキャブバン・キャブワゴン・キャブバン>
部品名
塗装のみ
板金 ( 塗装含む )
交換
( 塗装含む )
フロントパネル20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円75,000 円
ボンネット20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円60,000 円
フロントフェンダ20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円55,000 円
フロントドア20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円80,000 円
リヤドア20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円85,000 円
バックドア20,000 円30,000 円30,000 円50,000 円110,000 円
サイドパネル(ドアあり)20,000 円40,000 円30,000 円60,000 円120,000 円
サイドパネル(ドアなし)20,000 円50,000 円30,000 円70,000 円155,000 円
ルーフ20,000 円55,000 円50,000 円110,000 円240,000 円
ピラー10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円
バンパーエプロン10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円25,000 円
フロントコーナーパネル10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円25,000 円
ボディサイドシル10,000 円15,000 円15,000 円20,000 円70,000 円
フュールリッド1cm 以上のキズやヘコミは 10,000 円

※ボンネット・バックドアのダンパー交換は 1 本 5,000 円
※ルーフのマイナス金額は天井内張り張替・ガラスの脱着を含む

<全車種共通>
部品名修理 ( 塗装含む )交換
( 塗装含む )
バンパー
F ・ R スポイラー
5 ナンバー15,000 円30,000 円50,000 円
4 ナンバー10,000 円20,000 円30,000 円
サイドスポイラー ( サイドシルカバー )10,000 円20,000 円30,000 円

マイナス査定の対象となるキズは、1cm以上のキズや、爪に引っかかるようなキズです。

厳密には1cm以上で、カードサイズ未満のキズは一律10,000円のマイナス査定になります。

表の「修理(小)」は、カードサイズ以上A4サイズ未満のキズを表し、それ以上は「修理(大)」の扱いです。

交換が必要な場合はカードサイズ以上のキズがあり、修理の限度を超えている場合になります。

このようにキズがある場合は査定金額が大きく異なってきますので、買取業者とトラブルにならないためにも、キズについては事前に申告してください。

車買取でボディにステッカー・シールがある場合に自分で剥がす方法

車のボディにシールやステッカーが貼られている場合は、マイナス査定になる可能性があることを知ったあなたは「自分でシールを剥がせないものか…」とお考えでしょう。

ここではシールやステッカーを綺麗に剥がす方法についてご紹介します。

間違ってもヘラやマイナスドライバーなどで無理やりシールを剥がすことがないようにしてください。

それでボディにキズをつけてしまうと、先ほどお示ししたマイナス査定金額分が減額されてしまいますからね。

シール・ステッカー部分を暖める

シールやステッカーは「のり」でくっついているわけですので、のりの粘着を弱めてしまえばシールやステッカーを剥がすことができます。

一気に剥がそうとするのではなく、手で少しずつ剥がしていくことになります。

暖める方法としては、ドライヤーまたはお湯を使うようにしてください。

ただこの方法が使えるのは、もともと粘着力が弱いシール・ステッカーに限ります。

シールやステッカーはボディ面の温度が50度を超えるような灼熱な暑さになっても剥がれないですので、この方法で剥がせなかった場合は、次の「シール剥がし」を使いましょう。

シール剥がしの溶剤を使う

シール剥がしはオートバックスのようなカー用品店で販売されているものを利用しましょう。

ホームセンターでもシール剥がしは販売されていますが、車のボディに適しているものかどうかを確認してから使ってくださいね。

シール剥がしの溶剤には、シールやステッカーののりを剥がす効力があります。
シール剥がしの溶剤をシール部分に浸透させ、布でこすりながらシールを剥がしていきます。

このときに意識してほしいのが、先に表面部分を剥がしてからシール剥がし溶剤を使うことです。

シールやステッカーには防水加工が施されているため、いきなり表面に溶剤を浸透させようとしても、うまく浸透しない場合があります。

気温や湿度にもよりますが、シール剥がし溶剤がシールに浸透するまでは数時間かかることがあるので注意が必要です。

浸透しない状態でシールやステッカーをこすっても剥がれませんし、ボディにキズをつける可能性があります。

これは私の体験談ですが、ユーザー車検のときにフロントバンパーに貼っていたシールが、光を当てると反射するタイプのもので、このタイプのシールをフロント部分に貼りつけていると、安全性の問題から車検に合格することができないのです。

車検に不合格になってから、オートバックスでシール剥がし溶剤を購入し、陸運局の駐車場で作業をしていました。

再検査を受ける時間がせまっていたので、少し焦りながら作業をしてしまった結果、シールは剥がれたものの、取り付け跡が残ってしまったのです…。

シール剥がしが浸透していない結果、このようになる可能性をもありますので注意してくださいね。

ちなみに取り付け跡が残った状態で車を査定に出すとマイナス査定の対象になります。

このように2つの方法を使ってもシールやステッカーが綺麗に剥がれないことがありますので、ヘタに自分でやるよりかは、シールを貼ったままの状態で査定を受けるほうが賢明かもしれません。

車買取でボディにステッカー・シールがある車を高価買取してもらう方法

車のボディにシールやステッカーを貼っているとマイナス査定になる可能性が高いとお伝えしました。

だからといって自分でシールを剥がそうとして失敗すると、さらにマイナス査定になってしまいます。

シールやステッカーを剥がす作業は、業者に任せれば綺麗に剥がしてくれますが、マイナス査定を避けたいからといってシール剥がしを業者に依頼すると、作業工賃のほうが高くつきます。

でも今お伝えしたように、業者であれば簡単・格安でシールを剥がすことができるため、買取業者はシールやステッカーが貼られている車であっても買取りしてくれますし、買取後はすぐにシールを剥がします。

「そんな簡単に格安で剥がせるならマイナス査定にしないでくれよ…」と思われるでしょうけど、買取業者も商売でやっている以上、マイナス査定を避けることは難しいでしょう。

マイナス査定になる分、車を高価買取してもらえればそのダメージは小さくなるはず。

そこで利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトには複数の買取業者が登録されていて、あなたが一括査定サイトを利用することで、あなたの車の情報が買取業者に送信されます。

その情報をみた買取業者が、あなたの車を買取りたいと思えば、直接あなたに連絡してくるしくみになっています。

複数の買取業者が連絡をしてきますので、自分の車のボディにはシールが貼られていることを申告したうえで車を査定してもらいましょう。

査定しにきた買取業者は、あなたが一括査定サイトを利用していることを知っていますので、他にライバル業者がいることも分かっています。

他の買取業者に車を買取りされないように、高い買取金額をつけてくれるのが一括査定サイトの良いところですので、このメリットを最大限に生かすためにも、一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

ステッカーやシールが貼ってあっても高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は車の買取りでボディにステッカーやシールが貼ってあると買取金額は安くなるのかについてご紹介しました。

買取金額が安くなるのかは、買取業者の裁量になることが多く、マイナス査定にしない買取業者もいれば、マイナス査定にしてくる買取業者もいます。

実際に中古車査定士に車を査定してもらってから、マイナス査定になるかは確認してください。

中古車査定士に車を査定してもらうときに伝えないといけないのが、シールやステッカーが貼られている部分にキズがあることです。

買取業者が車を引取ったあと、シールを剥がしてキズが発見された場合、後日マイナス査定になるなど、トラブルの原因になりますので、キズをシールで覆っている場合は必ず申告してくださいね。

マイナス査定を避けるために、シールを剥がす方法をご紹介しましたが、場合によってはシールの取り付け跡が残り、結局マイナス査定になるときがありますので、無理に自分で剥がすのではなく、シールが貼りつけられたまま車を査定してもらうことが賢明でしょう。

マイナス査定になる可能性が高い分、一括査定サイトを利用して少しでも車を高く買取りしてもらうことで、少しでもお得に車を売却することができますよ。

今回の記事を参考に、ボディにシールやステッカーが貼られている場合の査定の受け方について知っておいてくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買取の手順や流れはどうしたらいいの?手続きは何が必要なの?

中古車を売るのに必要な書類や手続きは何がある?印鑑証明は必要?

NO IMAGE

車を売るか迷う場合ってどうしたらいいの?後悔しないために考えることとは?

NO IMAGE

ワンオーナー車じゃないんだけど車の買取額って安くなったりするの?

中古車を売ると戻ってくる税金があるって本当?

NO IMAGE

車の買取で最低保証があるって本当?いくらくらいなの?どこの業者なの?