ワンオーナー車じゃないんだけど車の買取額って安くなったりするの?

 

「ワンオーナの車じゃないんだけど買取査定額に響いたりするの?」

何て疑問はありませんか?

車の所有している方のことを「オーナー」といい、1人のオーナーが新車を購入してずっと乗り続けてきた車を売却した場合、その中古車は「ワンオーナー車」といいます。

それに対してこれまでに複数に渡って所有されていた車は「複数オーナー車」といいます。

もしあなたが乗っている車を買取りに出す場合、ワンオーナー車か複数オーナー車では買取金額は違う
ものなのでしょうか??

今回はワンオーナーではない車の買取金額は安くなるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車買取でワンオーナー車でないと買取金額は安くなるのか??

今乗っているあなたが気にしているのは「自分の車はワンオーナー車ではないから、買取金額が低くなるのではないかということでしょう。

では、実際にワンオーナー車でないと買取金額が低くなるのかについてみていきましょう。

車買取でワンオーナー車ではないからといって安くなることはない

結論から言うと、ワンオーナー車ではないからといって、買取査定金額が安くなることはありません。

中古車査定士は、ワンオーナー車であろうと、これまで何人がオーナーになったか分からない複数オーナーの車であろうと、「中古車は中古車」という見方をしているからです。

JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が出版している「イエローブック」は、車の査定基準について示している本なのですが、ディーラーが使っているこの本でも、ワンオーナー車かどうかの査定基準を設けていません。

あくまでも中古車がどのような状態なのかを基準にしていますので、所有歴は関係ないのです。

ワンオーナー車でも、そのオーナーがメンテナンスをせずに車に乗っていて、不具合を起こしているようなら、その車の価値は低くなりますからね。

たまに買取業者の中に「お客様の車はワンオーナー車なのですね。だったらプラス査定にできますよ」と言ってくるところもありますが、それは本当に中古車査定士がサービスしているだけのことです。

このように車買取でワンオーナー車でなくても買取金額が低くなることはありませんのでご安心ください。

ワンオーナー車は買取業者からすると売りやすい車

ワンオーナー車ではなくても買取金額に影響がないことをお伝えしましたが、買取業者の心の中は「ワンオーナー車だからといってプラス査定することはないけど、車を売るときはワンオーナー車のほうが売りやすいんだよな。しめしめ。」と思っています。

あなたが中古車を購入するときに、同じような条件の車が並んでいると、「ワンオーナー」と書かれた車を選ぶでしょう。

ワンオーナー車は、これまで1人しか所有していないということから、中古車を購入する人からすると良いイメージをもっているためです。

「ワンオーナー車が売りやすいんだったら、少しくらいプラス査定にしてくれよ!」と言いたいところですが、買取業者も商売で車を販売していますので、わざわざプラス査定にする必要はありません。

ただワンオーナー車だからといって、中古車販売価格が複数オーナー車より高いわけではないのです。
その一例をみてみましょう。

<トヨタ・プリウスの場合>

プリウス Sプリウス S
所有歴ワンオーナー複数オーナー
年式2010 年2010 年
積算走行距離56,000km54,000km
総排気量1,800cc1,800cc
車検有効期限4355643617
ボディカラーブルー系シルバー系
車両本体価格899,000 円891,000 円

これらのプリウスの場合、ワンオーナーのほうが8,000円だけ車両本体価格が高いことが分かります。

では他の車種の例もみてみましょう。

<ホンダ・フィットの場合>
フィット RS ・ 6MTフィット RS ・ 6MT
所有歴ワンオーナー複数オーナー
年式2014 年2013 年
積算走行距離28,000km22,000km
総排気量1,500cc1,500cc
車検有効期限なしなし
ボディカラーブラック系ブルー系
車両本体価格1,450,000 円1,698,000 円

これらのフィットの場合は、複数オーナーのほうが248,000円高いことが分かりますね。

複数オーナーのフィットはワンオーナーのフィットより、積算走行距離が6,000km少なく、年式が1年古いですが、複数オーナーのフィットのほうが高くなっています。

最後にもう1車種みてみましょう。

<スズキ・ジムニーの場合>
ジムニークロスアドベンチャージムニークロスアドベンチャー
所有歴ワンオーナー複数オーナー
年式2010 年2010 年
積算走行距離66,000km64,000km
総排気量660cc660cc
車検有効期限なしなし
ボディカラーブラック系ホワイト系
車両本体価格1,120,000 円1,098,000 円

これらのジムニーの場合は、ワンオーナーのほうが22,000円高いですね。

世の中にはまったく同じ中古車がないため、100%正確な比較ができないといえども、同じような条件の車でワンオーナー車と複数オーナー車で比較した場合、必ずしもワンオーナー車のほうが高く販売されているとは限らないのです。

しかし買取業者は「ワンオーナー車」と記載して車を売ることで、車が売れる確率は高いので、プラス査定にはしてくれないものの、ワンオーナー車であることを知ると「これは転売しやすい」と思っています。

あなたが車を買取りに出すときに、複数オーナーであっても買取金額に影響が出ないのは嬉しい反面、プラス査定にしてほしいという気持ちもぬぐいきれないでしょう。

車買取でワンオーナー車でなくても積極的にアピールする

先ほどお伝えしたように、中古車査定士はワンオーナー車でなくても、車そのものを見て車を査定しています。

なぜワンオーナー車が好まれるかというと、中古車査定士からするとワンオーナー車の所有者は、まさに目の前にいるお客様のみです。

そのお客様に普段の車の乗り方や状態を聞くことができますし、新車で購入している車であると、保証書やこれまでの点検整備記録簿が残っている可能性も十分にあります。

つまり中古車査定士は自分の目で車を確認することにプラスして、お客様の話しから車の状態を把握することができるわけです。

しかしワンオーナーでない車であっても、車の状態を積極的にアピールすることができるはず。
私はこれまでに中古車を乗り継いできましたが、すべて複数オーナーの中古車ばかりです。

つまり私が乗ってきた車を買取りに出すとなれば、もちろん複数オーナーとして買取りに出すことになります。

そのときに私は複数オーナーであっても、積極的に自分の車をアピールしてマイナス査定にならないようにしています。

何をアピールしているのかというと、普段のメンテナンスについてのアピールです。

先ほどお伝えしたように、中古車査定士が査定の基準にしているのは、ワンオーナー・複数オーナーではなく、現状の車の状態です。

だからこそ私は、長く車に乗ることを前提に不具合箇所があれば、修理・交換できる範囲で車をメンテナンスしています。

しかもディーラーで作業してもらうことで、中高者査定士を納得させることもできるのです。

さらにアピールしているのが「きちんと法定点検を受けている」ということです。

法定点検は、車が国の定める保安基準を満たしながら安全に走ることができるかを点検するもので、12ヶ月法定点検・24ヶ月法定点検があります。

法定点検はディーラーのような指定工場、または国が定める認定工場で受けると、点検整備記録簿が発行されます。

点検整備記録簿があれば、買取査定のときにプラス査定にしてくれる場合があるのです。

私は12ヶ月法定点検・24ヶ月法定点検だけでなく、ディーラーで「半年点検」まで受けているので、車を買取査定に出すときは「自分の車はきちんとメンテナンスしていて不具合はありません。しかもディーラーのお墨付きである点検整備記録簿まであります」ということを猛アピールします。

これまで買取業者に車を査定に出した車は複数オーナーのものばかりでしたが、そのアピールのおかげで機関に関してマイナス査定を受けたことはありません。

しかも中古車査定士がわざわざ「この車はワンオーナーですか??」と質問されたことはないです。

そう考えると、買取業者はワンオーナー・複数オーナーは特に気にしていないのでしょうね。

「この車はディーラーで買われたものですか??」とは聞かれたことはありますので、そこから推測すると、やはりディーラーのお墨付きがあるのは強いですよ。

このようにワンオーナー車でなくても普段の車のメンテナンスをきちんとして、それを中古車査定士にアピールすれば、買取金額が安くなるなんてことはないでしょう。

車買取でワンオーナー車でない車でも高く買取りしてもらう方法

先ほどお伝えしたように、買取業者はワンオーナー・複数オーナー関係なく、車の現状をみて査定金額を決めるのですが、やはり積極的にワンオーナー車については買取りしようとします。

なぜならワンオーナー車は転売しやすいからでした。

ただワンオーナーでない車であっても、きちんとメンテナンスしていれば、中古車査定士も状態の良い車を欲するに違いありません。

ワンオーナー車はうたい文句として売りやすいかもしれませんが、ワンオーナー車だからといって車の状態が良いとは限りませんからね。

複数オーナーでも状態の良い車を高く買取りしてもらうためには、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」を利用しましょう。

どこの買取業者も状態の良い車を高く買取りしてくれるのはもちろんですが、少数の買取業者だけに車を査定してもらうのではなく、あなたが査定に立ち会える限り、できるだけ多くの買取業者に車を査定してもらうことをおすすめします。

例えば、A社が450,000円、B社が480,000円、C社が400,000円、D社が500,000円で車を買取るという結果が出た場合、迷いもなくD社に車を売却するでしょう。

最安値のC社と比べると100,000円もの差がついていますが、一括査定サイトを利用するとこのような現象はよくある話しです。

どこの買取業者も中古車査定士がきちんと査定してくれていますが、いくらプラス査定にするかは中古車査定士の裁量次第。
このように一括査定サイトを利用すると、あなたの車を高価買取してくれる業者がすぐに見つかります。

せっかくこれまできちんとメンテナンスしてきたのですから、それをしっかり評価してくれる買取業者に車を売却するためにも、ぜひ一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ

あなたの愛車を一番高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回はワンオーナーではない車の買取金額は安くなるのかについてご紹介しました。

ワンオーナー車でなくても、車の買取金額は安くならないことをお伝えしましたね。

なぜなら中古車査定士は、ワンオーナー・複数オーナーで査定金額を上下させる基準はなく、それよりも車に不具合がないかどうかを査定の基準にしています。

ワンオーナー車でも車に不具合があるのであれば、車としての価値はありませんからね。

ただ買取業者からするとワンオーナー車のほうが転売しやすいので、複数オーナー車よりもワンオーナー車のほうを好んで買取ろうとします。

しかし複数オーナーの車でもあなたが車のメンテナンスをきちんとしていれば、ワンオーナー車よりも高い買取金額がつく可能性は十分にあります。

普段メンテナンスをしていて、車に不具合がないことを証明するためにも、点検整備記録簿などの書類をそろえておくといいでしょう。

普段の整備をディーラーでやっていて、点検整備記録簿もディーラー発行のものだと、中古車査定士もあなたの車を高く評価してくれます。

少しでも車を高価買取してもらうためには、車の一括査定サイトを利用しましょう。

今回の記事を参考に、ワンオーナーではない車でも買取金額は安くならないことを知っていいただき、複数オーナーの車であっても高価買取されるよう、中古車査定士に積極的にアピールしてくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車のシートにシミがあるけど買取の査定額にどのくらい影響するの?

NO IMAGE

車のボディカラーで買取額は違ったりするの?人気は何色?

NO IMAGE

免許なしで運転できなくても車の買取はしてもらえるの?手続きはどうしたらいい?

中古車を売る時に修復歴を嘘つくとどうなる?告知義務はあるの?

中古車買取の見積もりで注意する点って何があるの?

NO IMAGE

車の買取をしてもらうなら社外パーツではなく純正に戻した方がいいの?