ディーラーは他社メーカーでも下取りはしてくれる?査定額は安くなるの?

 

「ディーラーに下取りをしてもらおうと思うんだけどどのメーカーでも下取りしてもらえるのかな?」

「ディーラーとは違うメーカーを下取りしてもらうと査定額が安かったりする?」

何て疑問はありませんか?

例えばこれまで日産の車に乗っていましたが、トヨタの新車に乗りかえるとなった場合、これまで乗っていた日産の車をトヨタで下取りに出せるのでしょうか??

仮に下取りしてくれたとしても、査定金額が安くなるイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか??

今回は、ディーラーは他社メーカーでも下取りはしてくれるのか、査定金額は安くなるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


ディーラーは他社メーカーでも下取りしてくれるのか??

ディーラーは他社メーカーの車でも、車を下取りしてくれます。

トヨタはトヨタの車しか扱っていないと思われがちですが、実はそうではありませんし、自動車メーカーは他社メーカーの車であっても下取りすることも、点検・整備することも可能です。

現に私の知り合いは、トヨタ・アルファードに乗っていますが、マツダで旧友が営業マンをしているために、長年にわたってアルファードをマツダで車検・整備を行なっています。

とはいってもすべて車種をみれるわけではなく、トヨタ・セルシオや日産・シーマのような高級車はみることができない(タイミングベルトやウォーターポンプ交換などは工具がない)と言われたことがありますけどね。

ディーラーは下取りした車を、中古車販売店や業者オークションに流すため、他社メーカーの車でも下取りしてくれるのです。

ディーラーでも中古車を販売しているところもありますが、トヨタのU-carだからとしってトヨタの中古車ばかり並んでいるわけではありませんよね。

なぜ他社メーカーの車でも下取りしてくれるのかというと、もしで新車の購入をするとき「他社メーカーの車は下取りできません」と言って断ると、そのお客様は他社メーカーの車を購入することになるためです。

ここまでお読みいただくだけでも、他社メーカーの車であっても安心して車を下取りに出せることでしょう。

ディーラーで他社メーカーの下取りは査定金額は下がるのか??

他社メーカーの車を下取りに出すと査定金額は下がるのか??

イメージとして、他社メーカーの車を下取りしてもらったときは、下取り金額が下がるように思います。

しかし実際は、同じメーカーの車であればか下取り金額が高くなるという考え方のほうがいいです。

なぜなら、例えばあなたがA社の営業マンだとして、他社メーカーの車であるB社の査定依頼を受けたときは、他社メーカーの車ということもあり、イエローブックなどに定められている査定基準にのっとりながら車を査定するでしょう。

先ほどのお話しのように、他社メーカーの車だからといって車の下取りを受け付けないわけはありませんよね。

ではA社の車を下取りに出してきたお客様の査定金額はどうしますか??

他社メーカーの車と同じような査定金額をつけるでしょうか??

もし自社メーカーの車を下取りに出してきたお客様がいた場合は、お客様が他社メーカーの車にうつらないように、下取り金額に融通をきかせることもあります。
こればかりは、一度それぞれのディーラーで下取り査定の見積りをとらなければ明確になりません。

他社メーカーの車に乗りかえる場合は、まずは車を購入するディーラーに下取り査定をしてもらい、次に自社メーカーのディーラーに車を下取り査定してもらいましょう。

そうすることで、それぞれの下取り金額が明確になりますね。

他社メーカーの車の下取りのからくりとは??

実際に他社メーカーの車を下取りに出された方の話しをみると、こんな実態があるようです。

中古で購入したA社のミニバンからB社のミニバンに乗りかえるという方で、A社・B社両方に下取り査定してもらったところ、A社は90万円、B社は55万円でした。

このようにA社は自社の車だから高額な下取り金額をつけたといえますし、B社は他社メーカーの車だから安い下取り金額をつけたと考えられますよね。

もしあなたが同じ立場であれば、B社に乗りかえようと思っていた気持ちが「やっぱりA社の車でいいかな」となるでしょう。

なぜここまで、大きく下取り金額に差が出るのでしょうか。

下取りされた車は中古車市場に出されるわけですが、中古車市場に出されている車につけられた価格は、下取り金額+点検・整備費用+利益でつけられています。

例えば20万円で下取りされた車は「下取り金額20万円」+「点検・整備費用10万円」+「利益30万円」=60万円で中古車市場で販売されることになります。

自社で車を下取りして、自社で販売する場合はこのような値段のつけ方をしますが、もしこれを業者オークションを通して他の業者が購入・販売したとします。

すると先ほどの販売価格60万円に、業者オークションにかかる費用10万円が加算され、さらに中古車販売店の利益20万円が加算されると、結局下取りされた車が90万円で販売されることになるのです。

つまり業者オークションで仕入れた車はコスト高のため、販売価格も高めに設定されているわけです。

いいかえると、点検・整備費用、下取りした業者の利益、業者オークションにかかる費用を差し引けば下取り金額を算出することができます。
また車を業者オークションに出すときにもコストがかかるので、自社以外に車を売るとなると余計な中間マージンがかかるのです。

なぜB社が他社メーカーの車を55万円という安い値段で下取りしたかお分かりいただけたでしょうか??

他社メーカーの車を下取りして、自社で販売できれば大きなコストはかからないのですが、業者オークションに出すと余計な中間マージンがかかって大きな利益が見込めないため、下取り金額が低くなってしまうのです。

先ほどのA社は90万円、B社は55万円で下取りをしたという一例を出しましたが、やはり自社の中古車を下取りしたほうが、あなたもディーラーもお得になります。

下取りよりもっとお得に中古車を手放す方法とは??

他社メーカーの車に乗りかえるとき、まずは車を購入するディーラーで下取り金額を出してもらうことをお伝えしました。

しかし「他社メーカーの車だから査定金額が低いのでは??」と思われた場合は、あなたの車のメーカーのディーラーにも下取り金額を出してもらうと、下取り金額の比較をすることができました。

ただディーラーの下取り金額は、一般的な買取相場よりも低い価格で下取りされているのもよくある話しです。

なぜならディーラーの下取りでは、年式・積算走行距離・ボディカラー・グレードといった、車そのものの価値で価格がつけられるためです。

それに対して買取業者は、車の人気度や社外パーツなども含めて査定してくれるため、ディーラーの下取りよりも買取金額が高くつく場合が多いのです。

しかも買取業者は、ガリバーやビッグモーターのような大手買取業者の買取金額は高くなりますし、「ミニバン専門店」などの専門店では、特定の車を高く買取りしてくれますので、あなたの車を高価買取してくれる買取業者は必ずどこかにあるはずです。

買取業者を探すときは、自分で1軒ずつ調べるのではなく、ネットを利用した「車の一括査定サイト(無料)」を利用するといいでしょう。

一括査定サイトは、あなたの車を高価買取してくれる業者をピックアップし、あなたに紹介してくれます。

一括査定サイトの中には、紹介してくれた買取業者を自分で選ぶことができますので、単に紹介された買取業者を利用するだけでなく、自分が知っている買取業者だけを利用することもできますよ。

一括査定サイトを通じて車を査定してもらうときは、基本的に買取業者が無料で出張査定してくれますので、あなたは中古車査定士がきたときに立ち会うだけです。

あなたの車を最大に評価してくれる買取業者を見つけてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる買取業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は、ディーラーは他社メーカーでも下取りはしてくれるのか、査定金額は安くなるのかについてご紹介しました。

車は他社メーカーの車でも下取りしてもらえますし、他社メーカーの車だからといって査定金額が極端に下がることは基本的にありません。

しかし他社メーカーの車を下取りすると、自分のディーラー店舗で販売するよりかは、業者オークションを通して他の中古車販売店に流れることが多いです。

業者オークションに出品すると、それだけでオークションの参加手数料などのコストがかかってしまうため、どうしても下取り金額を低くして車を下取りするようになってしまいます。

その点、自社の車を下取りすると、自分のディーラー店舗で売るだけでなく、グループ会社やつながりのある中古車販売店にそのまま流すことができ、余計な中間マージンがかからない分、高く車を下取りすることができるのです。

これらの背景から自分の車のメーカーの車は、同じメーカーに下取りしてもらったほうがお得に車を下取りしてもらえる場合があります。

ディーラーの下取りよりも一括査定サイトを利用した車の買取りだと、車を高価買取してもらえますので、ディーラーの下取り金額に満足がいかなかった方は、車の一括査定サイトを利用することをおすすめします。

今回の記事を参考に、さまざまなところで車を査定してもらって、納得のいく金額をつけてくれた業者に車を売却しましょう。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

キズやへこみがある車を下取りに出すと価格はどのくらい安くなる?修理した方がいいの...

ディーラーで故障車でも下取りってしてくれるの?

NO IMAGE

車の下取り手続きや流れはどうするの?必要書類は何がある?

NO IMAGE

廃車予定の車でも下取りに出すといくらかになったりするの?

NO IMAGE

下取り車の自動車税や自賠責は還付されるの?手続きはどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の下取りと一緒にスタッドレスタイヤは買い取ってもらえるの?