車の買取は持ち込み査定と出張査定でどちらがおすすめ?メリットデメリットは?

 

「車を売りたいんだけど買取業者の車を持ち込んだ方が高く売れるの?」

「車を売りたいんだけど持ち込むのと査定しに来てもらうのではどちらがいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

車を買取りに出すときは、車を査定してもらわなければいけませんが、査定してもらう場合は直接買取業者に持ち込むか、出張査定を依頼するかのいずれかになります。

できるならデメリットを避けたうえで車の査定をしてほしいものです。

今回は車の買取りは持ち込み査定と出張査定のどちらがおすすめなのか、双方のメリット・デメリットについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車の査定を業者に持ち込んで行なう場合

自分の車を買取業者に持ち込んで査定してもらうことを「持ち込み査定」といいます。

では持ち込み査定にはどのようなメリット・デメリットがあるのかについてみていきましょう。

メリットデメリット
●自分が思い立ったらすぐに査定してもらえる●車を売却するまでに時間がかかる
●安く買取りされてしまうことがある
●トラブルが多い

メリット

自分が思い立ったらすぐに査定してもらえる

持ち込み査定の最大のメリットは、あなたが「車を査定してほしい!」と思ったら、すぐに車を査定してもらえることです。

飛び込みで車を持ち込んで査定を依頼しても受け付けてくれる買取業者もあります。

ただ中古車査定士が他の車を査定していたり、出張査定で出払っているときはすぐに査定を受けられない場合がありますので、買取業者に出向く前に電話ですぐに査定してもらえるかを確認するといいでしょう。

査定金額に納得いけば、その場で車を引き渡して売買契約を結ぶことも可能ですが、車を引取りしてもらったあとは、買取業者は陸運局に出向いて車の名義変更手続きを行ないます。

そのときにはあなたの印鑑証明書などの必要書類を渡す必要がありますし、譲渡証明書や委任状に記入する必要があります。

実印をもって買取業者に査定を依頼すれば、その場で売買契約書にサインすることができますし、譲渡証明書や委任状もその場で完成させることができますので、すぐに車の買取理を希望する場合は実印を持参するといいですよ。

印鑑証明書などの必要書類は後日郵送でも構いませんし、時間を短縮するなら直接持参してもいいですね。

デメリット

車を売却するまでに時間がかかる

先ほどのメリットのように、1軒目の買取業者で納得のいく査定金額だったのですぐに売却するのであれば、持ち込み査定は十分にメリットがあるでしょう。

しかし自分の希望する買取金額に達していたのはいいですが、他の買取業者のほうがもっと高く買取りしてくれる可能性は十分にあります。

もし他の買取業者にも車を査定してほしくて、1軒1軒買取業者を回って持ち込み査定しているほど要領の悪いことはありません。

時間も無駄ですし、移動する際のガソリン代も無駄です。

このように持ち込み査定は思いのほか、車が売れるまでに時間がかかることがあります。

安く買取りされてしまうことがある

買取業者は、出張査定が主流になっているこの時代に、わざわざ車を持ち込んでまで査定を依頼してくるということは、よほど早く車を手放したいのだと推測します。

つまり「買取相場より安い買取金額であってもこの客だったら車を売りそうだな」と思うわけです。

しかも買取業者の営業マンは営業のプロですので「お客様のご希望金額はおいくらですか??」「他の買取業者には行かれましたか??」などと、自分の店の買取金額を提示する前にトークで探りを入れながらお客様の様子をうかがってきます。

もしあなたが訪れた買取業者が1軒目であるなら、買取業者の中で最も高い買取金額はつけないでしょうし、あなたも1軒目の買取業者の買取金額が高いのか低いのかは分からないはずです。

買取金額は他の買取業者と比較して、初めて上がっていくものですからね。

このように持ち込み査定の場合は車を安く買取られてしまう可能性が高くなります。

持ち込み査定でも出張査定でも査定の内容は変わらないことを知っておいてください。

持ち込み査定はトラブルが多い

持ち込み査定では、一度買取業者に入店すると売買契約を交わすまでなかなか帰らせてくれない買取業者もあります。

きっぱり「売らない」「帰る」と言える方ならいいのですが、言い出しにくい方は買取業者のプロの永劫トークに負けてしまい、最終的には納得ができていない安い買取金額でも買取りに出してしまう方も多いです。

売買契約成立後は、車が戻ってくることはありませんので「やっぱり車を売らなければ良かった…」と思っても後の祭りです…。
しかし最近ではしつこく車の売却を促してくるようであれば、すぐにネットの口コミ・評判に書かれますし、そのおかげもあってか、社員教育が行き届いている大手買取業者ほど強引な営業活動は少なくなっています。

しかし中小買取業者では社員教育が行き届いていないところもありますし、個人で経営されている買取業者の一部でもトラブルに発展しているところもあるようです。

買取業者に車を持ち込むと他の社員の目も合って、自分のペースで交渉が進みませんので、そのような環境を生んでしまうのは持ち込み査定のデメリットといえるでしょう。

持ち込み査定のまとめ

持ち込み査定はメリットよりデメリットのほうが多いことがお分かりいただけたと思います。

持ち込み査定は査定する時間は30分程度なのに、1時間半から2時間程待たされる場合がありますし、お客様が車をもってきたことでアドバンテージを感じた営業マンは、上から目線で接客きたなんていうお客様の声もあります。

また「うちだけですよ、こんなに高い買取金額をつけているのは」と圧力をかけるような接客をしておきながら、他の買取業者のほうが圧倒的に高い買取金額をつけたなんてこともあるのです。

事もあろうに、車を買取り出しにきたのに、ほしくもない中古車を勧めてきて「この車を購入してもらえるなら買取金額を上げることができます」なんていう買取業者もあるので、車を持ち込み査定するのであれば、営業マンに流されないよう強く自分をもつことが必要です。

車の査定を出張査定で行なう場合

自分の駐車場まで中古車査定士にきてもらって、その場で査定してもらうことを「出張査定」といいます。

では出張査定にはどのようなメリット・デメリットがあるのかについてみていきましょう。

メリットデメリット
●買取業者に車を持ち込む手間が省ける
●動かすことができない車でも査定してもらえる
●自分のペースで交渉をすすめることができる
●自分の第一希望の査定日時に査定してもらえない場合がある

メリット

買取業者に車を持ち込む手間が省ける

車を査定してほしいけれど、わざわざ車を買取業者に持ち込むのは面倒ですよね。

そんなときに買取業者の中古車査定士が、自分の車を停めている場所まできてくれるのですごく楽です。

査定してもらう日はあらかじめ買取業者の中古車査定士と話しをして、あなたの希望日時に査定してもらえますので、その日にあなたは立ち会いをするだけ。

買取金額もその場で教えてもらえますよ。

動かすことができない車でも査定してもらえる

車検が切れていたり、故障で車が動かない場合でも、中古車査定士にきてもらえれば買取金額をつけてもらうことができます。

仮に納得のいく査定金額がついて車を引取ってもらう場合は、買取業者がレッカー車で運んでくれますので、あなたは自分の駐車場にいるだけで、査定から引取りまでやってもらえるのです。

ちなみに「車検がなくても、車が故障していても車の買取りなんてしてもらえるの??」と思われるかもしれませんが、買取業者は基本的にどのような車でも引取りしてくれますので、まずは買取業者に車の状態を説明して車を査定してもらいましょう。

自分のペースで交渉をすすめることができる

先ほどご紹介しましたが、買取業者に車を持ち込むと、周りの営業マンの目もあることから自分のペースで交渉を進めることが難しいです。

ところが出張査定の場合は自分の駐車場で査定をしてくれますし、中古車査定士も基本的には1人で査定しにきますので、自分の言いたいことが伝えられますし、自分のペースで交渉をすすめることができますよ。

デメリット

自分の第一希望の査定日時に査定してもらえない場合がある

出張査定を依頼した場合、基本的にはあなたが希望している査定日時を聞いてくれますが、繁忙期であったり、先約が入っている場合は他の日時に査定してもらうことになります。

ですので、査定日時は第3希望くらいまでは自分の中で決めておいて、その候補の中には1週間くらい先の希望日時も候補にしておくと、査定日時を決めやすいですよ。

出張査定のまとめ

持ち込み査定に対して、出張査定はメリットがたくさんありました。

車を買取りしてもらう方の多くは、持ち込み査定を依頼せずに出張査定を依頼するのは、出張査定のほうがメリットがたくさんあるからなのです。

自分の駐車場で査定してもらうほど楽なことはありませんし、車を引取りしてもらえるだけでなく、そのあとの名義変更手続きに必要な書類のやり取りも郵送でできますので、あなたは自宅か駐車場にいるだけで車の買取りをしてもらえるので、出張査定が多くの方から利用されています。

車を出張査定で高く買取りしてもらう方法とは??

車を査定してもらうときは出張査定が主流になっていますが、出張査定を依頼するのに買取業者を1店ずつ当たっていては時間がかかってしまいます。

そんなときに利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトを利用するとあなたの個人情報と車両情報の入力を1度だけすれば、複数の買取業者に車の査定を依頼することができますよ。

一括査定サイトに登録されている買取業者は出張査定してくれますので、あなたがわざわざ車を買取業者に持ち込む必要はありません。

ということは、あなたが5社に買取査定を依頼した場合は、5社の中古車査定士があなたの駐車場までやってきて車を査定することになります。

1社あたりの査定時間はおよそ60~90分程です。

時間の内訳は車の査定にかかる時間が30~40分で、残りの時間が中古車査定士とお客様で話しをする時間になります。

「この車は中古車で買われましたか??」「これまでどのような乗り方をしてきましたか??」というように、普段の車の使い方や希望する買取金額などが聞かれます。

1日で5社の応対をするのは大変ですので、日にちを分けて中古車査定士にきてもらうと負担は軽くなりますよ。

一番高い買取金額をつけた買取業者に車を売却してもらうことで、お得に車を手放すことができますね。

車を買取りしてもらうときは、ぜひ一括査定サイトを利用してください。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は車の買取りは持ち込み査定と出張査定のどちらがおすすめなのか、双方のメリット・デメリットについてご紹介しました。

持ち込み査定と出張査定のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

<持ち込み査定>

メリットデメリット
●自分が思い立ったらすぐに査定してもらえる●車を売却するまでに時間がかかる
●安く買取りされてしまうことがある
●トラブルが多い

<出張査定>

メリットデメリット
●買取業者に車を持ち込む手間が省ける
●動かすことができない車でも査定してもらえる
●自分のペースで交渉をすすめることができる
●自分の第一希望の査定日時に査定してもらえない場合がある

総合的に考えると出張査定のほうがメリットが少なく、実際に利用している方が多いです。

記事内では一括査定サイトの利用をおすすめしましたが、一括査定サイトに登録されている買取業者に車を査定してもらうときも出張査定をしてもらうことになります。

買取業者の出張査定は無料で行なってくれるところがほとんどですので、お金のことを心配せずに出張査定をお願いすることができますよ。

私も持ち込み査定と出張査定の両方を経験したことがありますが、出張査定の楽さにメリットを感じることができました。

今回の記事を参考に、車をどの方法で査定してもらうかを検討して、今乗っている車を高価買取してもらってくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

転勤が多く車検証の住所変更をしてないけど車の買取ってしてもらえるの?

NO IMAGE

中古車を売るときにカーナビは買取査定に影響する?載せ替えても問題ないの?

中古車を高く売る方法やコツは?売れる時期ってあるの?

NO IMAGE

免許なしで運転できなくても車の買取はしてもらえるの?手続きはどうしたらいい?

修復歴ありの中古車の買い取りだとどのくらい安くなる?影響は大きいの?

NO IMAGE

車の査定額に納得ができなければ〇〇を試してみると高く買い取ってもらえるかも