全塗装した車の買取や下取りって査定に影響するの?〇〇円の減額になります

 

「全塗装した車を売ろうと思うんだけど査定額に影響する?」

「全塗装で元の色とは違くなっているけど買取ってしてもらえるの?」

何て疑問はありませんか?

ボディカラーを変更したかったり、ボディが色あせてくると、磨いたりするだけでは本来の美しさを取り戻すことはできません。

ボディの美しさを取り戻すためには、お金はかかってしまいますが、車を全塗装する方法があります。

全塗装すると綺麗なボディの状態に戻すことができますが、全塗装した車は買取りや下取りに影響するのでしょうか??

今回は全塗装した車の買取りや下取りは買取査定に影響するのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


車買取で全塗装した車は買取り・下取りの買取査定に影響する

車を美しく見せるために全塗装する方法がありますが、全塗装した車を買取り・下取りに出したときに買取査定にどのくらいの影響を及ぼすのかをみていきましょう。

車買取で全塗装した車の買取査定はマイナス査定になる

全塗装した車を買取査定に出すと、マイナス査定になってしまいます。
全塗装した車はキズがある車より美しくて、マイナス査定にならないような気がしますよね。

では具体的にどれくらいのマイナス査定になるのかみてみましょう。

車買取で全塗装した車のマイナス査定金額

概要マイナス査定金額
交換跡・波状の修理跡や塗り替え跡(パネル単位)
※同一パネルに複数ある場合は合算
※同一パネルに修理が重複している場合それぞれを合算し板金減点(大)を上限
10,000 円
塗り替え跡 ( 元色以外の一般色に全塗装 )100,000 円
塗り替え跡 ( 元色以外の特殊色に全塗装 )250,000 円

上記のマイナス査定金額はあくまでも目安としてご覧ください。

パネル単位の塗り替えであると、マイナス査定金額が10,000円となっていますが、全塗装すると100,000~250,000円のマイナス査定になってしまうのです。

全塗装といっても、あなたの車と同じ色を塗装するのか、果たしてそのボディカラーが人気カラーなのかによっても、マイナス査定金額は大きく異なります。

例えば、一般受けしないような不人気カラーに全塗装すると300,000~500,000円のマイナス査定になった事例もありますし、自分の車が不人気カラーだったので人気カラーに全塗装したけれど100,000~200,000円のマイナス査定になった例もあります

また塗装の仕方によってもマイナス査定金額が変わるのです。

塗料1つをとっても質の良いもの良くないものがありますし、塗装の仕方ももともとのボディカラーの上にそのまま塗装するのか、もともとの塗装を素地まで剥がしてから何層にも塗装していくのかによっても査定金額は違ってきます。

しかし質の高い塗装をしたとしてもプラス査定になることはなく、マイナス査定になることもない場合があるわけです。

つまり非常に高い確率で全塗装した車はマイナス査定になることを知っておきましょう。

全塗装にかかる費用

車が色あせてきているため全塗装を試みる方がいらっしゃいますが、先ほどお示ししたマイナス査定より安い金額で全塗装できるのであれば、全塗装してから車を買取査定に出そうと思いますよね。

実際に全塗装にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか??

その一例を示してみました。

スバル・レガシートヨタ・クラウントヨタ・セルシオ
ソリッド塗装132,000 円144,000 円156,000 円
下地処理費用70,000 円80,000 円90,000 円
磨き費用55,000 円55,000 円60,000 円
パーツ分解費用35,000 円40,000 円45,000 円
同色時の全塗装価格292,000 円319,000 円351,000 円

上の表はソリッド塗装(1層塗装)したときのおおよその費用です。

ただソリッド塗装は仕上がりや耐久性に欠けます。

きちんと何層にも塗装を施すことで、塗装の耐久性があがるのですが、例えば先ほどの車種でパール塗装すると以下のような費用がかかります。

スバル・レガシートヨタ・クラウントヨタ・セルシオ
パール塗装164,000 円182,000 円188,000 円
下地処理費用80,000 円90,000 円100,000 円
磨き費用55,000 円55,000 円60,000 円
パーツ分解費用35,000 円40,000 円45,000 円
同色時の全塗装価格378,000 円417,000 円459,000 円

ソリッド塗装より高いことが分かりますね。

何層にも塗装を施すことで、塗装の仕上がりや耐久性は上がります。

他の車種の例で、ホンダ・S2000の全塗装の見積りでは、基本的な塗装では384,480円ですが、何層にも塗装を施すことで814,752円と高額な費用がかかる場合があるのです。

ここまできちんとした全塗装をしたとしてもマイナス査定になる可能性が高いことを考えると、ボディに色あせがあったとしても、わざわざ大金を使って全塗装する意味はないでしょう。

なぜ車買取で全塗装した車はマイナス査定になってしまうのか??

車買取で全塗装した車がマイナス査定になる理由は、先ほど少し触れたように、塗装の行ない方による原因が大きいことがあげられます。

完全な全塗装でもマイナス査定になる

車は全塗装したあとは見とれるほどきれいな仕上がりになっているでしょう。

しかし下地処理をせずに、もともとのボディカラーの上にそのまま塗装を施すと、新しい塗装をいくら塗ったとしてもムラが出たり、耐久性に欠けてしまうことで、新しく塗った塗装をムダにしてしまうことだってあるのです。

また全塗装するときは、車のボディ「すべて」を塗装しなければいけません。

全塗装の場合は表面だけ塗装していればいいのではなく、ボンネット・リアゲートの内側、ドアとボディの接続部分など、細部にわたってきれいに塗装されている必要があります。

細部まで塗装を施すとなると、各パーツをすべて外して塗装しなければきれいに塗装することはできません。

ここまでしてもマイナス査定になる可能性が高いのです。

カラーナンバーを合わせてもマイナス査定になる

車を全塗装するとき「自分の車はブラックだから、同じブラックに塗装すれば綺麗になるな」と思われますが、同じブラックといっても目でみてもわからないカラーの違いがあるのをご存じですか??

例えばブラックといっても以下のようなたくさんの種類があるのです。

メーカー車種カラー名カラーナンバー
トヨタ30 型アルファードブラック202
トヨタ200 型ハイエースブラックマイカ209
日産E52 型エルグランドファントムブラックパールGAE
日産NV350 型キャラバンスーパーブラックKH3
ホンダRR 型エリシオンクリスタルブラック・パールNH731P
ホンダRC 型オデッセイプレミアムヴィーナスブラック・パールNH820P

パッとみた感じ「ブラック」でも、さすがにこれらのカラーを見分けられる方はほとんどいないでしょう。

カラーナンバーが異なれば、同じブラックであってもカラーが違ってきますので、もし今の車と同じブラックの塗装をする場合は、同じカラーナンバーのものを塗装しなければなりません。

もし違うカラーナンバーの塗装をすれば間違いなくマイナス査定になりますし、同じカラーナンバーの塗装をしてもマイナス査定になるわけですので、全塗装している車はマイナス査定が避けられないでしょう。

車買取で全塗装している場合は修復歴ありの疑いをはらす

全塗装した車を買取査定に出したとき、中古車査定士は全塗装したことを見抜きます。

そのときに「お客様の車、全塗装されていますよね??なぜ全塗装されたのですか??事故ですか??」と尋ねられる場合があります。

そのときに、もし事故によって車を全塗装した場合はどのような事故なのかを説明したほうがいいでしょう。

またあなたが事故で車を修理したときに、どういった修理を行なったのか、大切なのは車のフレーム部分を修理したのかを把握しておく必要があります。

もしフレーム部分を修理してから全塗装しているのであれば、あなたの車は「修復歴あり」の車ですので、中古車査定士に修復歴ありの告知をする義務があるのです。

もし修復歴の有無についても中古車査定士が自分の目で見抜きますが、その前にあなたが告知する義務がありますし、間違っても隠したり偽ったりしないようにしてください。

もし隠したり偽ったりして、買取業者が車の再査定を行なったときに修復歴があって全塗装していることが分かると、一度あなたに提示されていた買取金額は減額されてしまいますし、何よりも買取業者からの信用をなくすことになります。

「このお客さん、他にも何か隠していることがあるんじゃないか??」と査定が厳しくなる要因にもなりますので、中古車査定士に伝えるべきことは自分から伝えるようにしましょう。

車買取で全塗装の車を高価買取してもらうためには一括査定サイトを利用する

全塗装された車はかなりマイナス査定を受けることをご紹介しました。

もし車のボディが色あせて、マイナス査定を受けたくないからといって全塗装しても、塗装の施工の仕方によってはマイナス査定の影響を小さくできるかもしれませんが、全塗装には何十万円もの費用がかかることもお伝えしましたね。

総合的に考えると、車のボディが色あせてたとしても、大金を払ってわざわざ全塗装する必要はないのです。

全塗装された車がマイナス査定を受けるのであれば、その分車を高く買取りしてもらう考えに切り替えましょう。

そこで利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

車の一括査定サイトを利用すると、全塗装したあなたの車であっても高価買取してくれる買取業者をすぐに見つけることができます。

「なぜ全塗装した車でも高く買取りしてくれるの??」と思われますが、買取業者の中には海外で日本の中古車を販売しているところもありますので、日本国内で高く転売できない車は海外へ転売されることになるのです。

海外では日本の車の評価は高いですし、ボディが色あせたり剥げた車もたくさん走っています。

そんな中、全塗装された車は美しく見えるため、海外では高く輸入してもらえるのです。

日本人は車に対して神経質で、全塗装された車は「塗装の耐久性は大丈夫なの??」「全塗装しているってことは過去に事故か何かあったの??」と気にします。

一括査定サイトにはこのように海外販路をもっている買取業者がいくつも登録されていますので、全塗装されたあなたの車であっても高く買取りしてもらえるのです。

「自分の車は全塗装しているし、マイナス査定金額が大きいから高く売ることができないや…」と諦めていた方は、ぜひ一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

全塗装していても高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は全塗装した車の買取りや下取りは買取査定に影響するのかについてご紹介しました。

全塗装した車はマイナス査定になると思って買取査定に出さなければいけません。

記事では具体的なマイナス査定金額を示しましたが、実際のマイナス査定金額は買取業者の裁量によりますので、お示した以上のマイナス査定を受ける可能性は十分にあります。

つまり車のボディが色あせたからといって全塗装しても、結局マイナス査定になってしまうのですから、これから車を全塗装しようと思っている方は、高額な出費をおさえるためにも、ボディが色あせたままの状態で買取査定に出しましょう。

もちろんマイナス査定を受けることになりますが、全塗装の出費はおさえられますよ。

全塗装した車のマイナス査定の影響を少しでもカバーするためには、全塗装した車を少しでも高く買取りしてもらえばいいのです。

車を高く買取りしてもらうためには、車の一括査定サイトの利用をおすすめしましたね。

全塗装した車であっても高価買取してくれる業者はいますので、あきらめずに一括査定サイトを利用しましょう。

今回の記事を参考に、全塗装した車は買取りや下取りに影響があることを知っていただき、車を高く買取りしてもらうためには一括査定サイトを利用してみてくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

中古車買取の見積もりで注意する点って何があるの?

NO IMAGE

即日で車を売りたいんだけど買取してくれる業者ってある?

NO IMAGE

車の買取で最低保証があるって本当?いくらくらいなの?どこの業者なの?

走行距離10万キロオーバーの中古車でも下取りは可能?買取とどちらがいい?

中古車を高く売る方法やコツは?売れる時期ってあるの?

NO IMAGE

定期点検整備記録簿がなくても中古車の買取ってしてもらえるの?