中古車の買い時ってあるの?時期はいつ?何月がいいの?

「中古車の購入を検討しているけど、お得に購入できる時期ってあるの?」

「少しでも安く車を購入したいけど、何かコツはある?」

なんて疑問はありませんか?

中古車といっても年式や車種によっては何百万円もする大きな買い物です。

せっかく中古車を購入するのであれば少しでも安くなったタイミングで買いたいところですが、中古車に買い時はあるのでしょうか。

今回は中古車の買い時はあるのか、時期はいつごろがいいのか、具体的に何月がいいのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


中古車の買い時の時期・月はいつがいいのか??

日本全国には80000軒を超える自動車販売店があり、中古車販売店によってつけられている車の価格や、中古車の値下げのタイミングはそれぞれですが、実は中古車を値下げするタイミングがあるのです。

最初にお伝えしておきたいのは、世の中で売られている商品は需要がなければ、人気がなければ価格は落ちていくということです。

このことを頭の片隅においたうえで、次の内容をお読みくださいね。

中古車をお得に購入できる時期・月はいつなのか??

続いては中古車をお得に購入できる時期や月について解説します。

4~5月

4月は新生活が始まる時期であり、多くの人は新生活の準備を3月までにやり終えようとします。

もし新生活から車が必要なのであれば、3月末までには車を手にしておく必要があるため、2~3月は新車や中古車が1年の中で最も売れる時期ですし、自動車販売店もお客様のとり合いをするために価格を下げてでも車を売ろうとします。

とくにディーラーにとって3月は年度末決算期であり、下半期決算期でもあるため、新車を1台でも多く売るために、新車価格を下げてでも販売台数を伸ばそうとしています。

販売台数が多ければ、ディーラーはメーカーからたくさんの奨励金を受けることができるため利益よりも販売台数にこだわる傾向にあります。

2~3月に新車が売れるということは、お客様がこれまでに乗っていた車を手放す時期でもあるため、2~3月は世の中に中古車が増える時期でもあります。

また多くの車が売れるということは同時に車検の時期でもあり、車検の直前に乗り換えてしまう人が全体の6~7割もいます。

しかしディーラーはお客様の中古車を引取ったものの、中古車をいくら販売したところでメーカーから報酬金が受け取れるわけではありませんので、基本的にディーラーでは引取った車を店舗販売するのではなく、業者オークションに流して販売します。

私たちの立場からでは、2~3月は中古車がたくさん出回る時期なら中古車の値段が下がるように思えますが、車の購入者が多い2~3月は中古車の値段は高くなる傾向にあるのです。

爆発的に車が売れる2~3月が過ぎた4~5月は、車を購入する方が極端に減ってしまうため自動車販売店でも中古車の値段を下げて在庫をなくしていこうとするため、中古車が安くなるのです。

中古車も食品と同じように常に経年劣化していくものですし、ましてや店舗に並べられている車は毎日エンジンがかけられているものではなく、ナンバープレートがない車に関しては走行させられることもないため、どうしても部品の劣化は早くなります。

もちろん自動車販売店は、基本的にお客様に車を手渡すときに点検・整備を行なってくれますが、点検・整備にかかる費用をおさえるためにも、できるだけ在庫をかかえないように値下げをして中古車を販売するのです。

大型連休後(年始後・GW後など)

大型連休は旅行などで出かける機会が多くなるため、大型連休前は車が売れる傾向にあり中古車の価格も上がりますが、大形連休後は車の必要性がなくなるだけでなく、連休中にお金を使っているため、車が売れなくなります。

そのことから大型連休後は、自動車販売店は中古車の価格を下げて車を売ろうとします。

ボーナス支給月前後

中古車であっても購入するとなれば大きなお金が必要になります。

ボーナス支給月前は多くの方が財布のひもを固くするため中古車が売れなくなります。

そのことからボーナス支給月前は中古車の価格が下がります。

またボーナス支給後は多くの方の財布のひもがゆるみ、新車を購入される方が増える分、中古車の需要が落ちてしまうため、中古車の価格が下がります。

お盆

お盆は祖先の霊を供養する行事ですので、この時期は縁起のことを考えて、消費自体が少ない傾向にあり、車も売れない傾向にあるようです。

よってお盆のときは中古車の価格が下がります。

12~1月

12月は年が明けてしまうと中古車の年式が1年古くなり、車の価値が大きく下がることから、中古車販売店はそれまでに中古車を売ってしまいたいため価格が下がります。

年が明けた1月は車の年式が1年古くなってしまうことから、車の価値が大きく下がってしまったため、中古車販売店も中古車を安くして販売します。

それに合わせて年末年始にお金をたくさん使っているため、多くの人が財布のひもをしめ、1月は車が売れる時期ではありませんので、合わせて中古車の価格も下がるのです。

中古車が安い時期の2つの注意点

希望する車種が見つからない可能性が高い

先ほど2~3月は中古車がたくさん出回る時期なら中古車の値段が下がるように思えますが、車の購入者が多い2~3月は中古車の値段は高くなる傾向にあるとお伝えしました。

しかし2~3月の値段が高い時期にあえて中古車を探し求めて購入する方もいらっしゃいますが、その方たちは「自分が希望する車種を見つけやすいから」ということをご存じだからです。

2~3月に車が爆発的に売れたあとの4~5月は中古車の価格が1年を通して最も下がりますが、その時期をねらって多くの方が中古車を探し求めますし、先ほどのように2~3月に中古車を購入する方もいらっしゃるわけですので、あなたが求めている車種を他の方が先に購入してしまっているという話しはよくあることです。

とくにあなたが求めている車種が人気車種であったり、人気のオプションパーツがついている車であればなおさら2~3月のような早い時期に売れてしまいます。

つまり車種にこだわりがある場合は、中古車が安くなる時期にはなくなっているかもしれないということを知っておいたほうがいいですね。

人気の車種や人気のボディカラーは値下げの対象外

先ほどは中古車が安くなる時期についてご紹介しましたが、すべての中古車が安くなるわけではありません。

車種でいうとハイブリッドカー、ミニバン、SUVなどが、ボディカラーはブラック・ホワイト・シルバーがそれぞれ人気です。

これらの人気車種や人気カラーについては値下げをしなくても車は売れますので、中古車販売店は値下げしてまで車を売る必要はありません。

中古車販売店がよっぽどどの中古車を売ってしまいたいと思わない限り値下げは期待できません。

ただやはり人気車種に乗りたい!という方が多いですので、人気車種の買い時については次でご紹介しますね。

人気車種の中古車の2つの買い時

新車販売から3・5・7・9年

新車を購入した場合は、1度目の車検は3年後、2度目以降の車検は2年ごとに受けます。

車検のときに車を買い替える人が多いため、新車販売から3・5・7・9年経ったときに中古車市場では人気車種が出回ります。

車の性能が良くなっている今、新車購入から3・5年で車を手放す人は少なくなりましたが、人気車種は短いスパンでモデルチェンジをして新しいモデルの車に買い替える方もいらっしゃいます。

なかなか新車販売から3・5・7・9年をカウントするのは難しいですが、ネットや雑誌などで中古車相場の動向も参考にする必要がありますね。

モデルチェンジ後の販売直後

モデルチェンジには、外装や内装など全面的なチェンジを行なう「フルモデルチェンジ」と、若干の変更を加えた「マイナーチェンジ」があります。

例えば人気のミニバンであるトヨタ・アルファードは、10アルファードが販売されて約6年後に20アルファードへフルモデルチェンジされ、さらに約6年半後に30アルファードへとフルモデルチェンジをしました。

10型・20型・30型と、新しい型のアルファードが販売されるたびに旧型となったアルファードは値下がりしました。

また30アルファードは2015年1月に前期型が販売され、2018年1月にはマイナーチェンジした後期型が販売されたことにより、30型前期アルファードは値下がりをみせています。

新しい型が出ると新型に買い替える方もいれば、マイナーチェンジごとに車を買い替える方もいらっしゃいますので、モデルチェンジ後の販売直後はこれまでの型の車が中古市場に出回ることから、このタイミングで車を購入するといいでしょう。

「モデルチェンジで中古車が安くなるって本当?」 「モデルチェンジがあると中古車が安くなるのはなぜなの?」 何て疑問はありませんか? ...

中古車の購入資金を少しでも増やすための方法とは??

今回は中古車の買い時についてご紹介しておりますので、記事をお読みなった方は中古車が安くなったタイミングで購入することができるでしょう。

ただ中古車といっても大きな買い物ですので、これまで乗っていた車を高価買取してもらって少しでも中古車の購入資金にあてたいところですよね。

そこでご紹介するのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトを使うと、あなたのお住まいの近くにある買取業者が車を買取ってくれます。

1つの買取業者だけが買取りに手をあげるのではなく、複数の買取業者があなたの車を買取ろうとしてくれますので、一番高い値段で買取ってくれる業者に車を売れば中古車の購入資金を増やすことができますよ。

ぜひ車の一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車がいくらになるか試しに査定してみる(無料)

さいごに

今回は中古車の買い時はあるのか、時期はいつごろがいいのか、具体的に何月がいいのかについてご紹介しました。

中古車の価格が値下がりする時期は以下の5つでした。

・4~5月
・大型連休後(年始後・GW後など)
・ボーナス支給月前後
・お盆
・12~1月

とくに2~3月に車が爆発的に売れたあとの4~5月は中古車の価格が1年を通して最も下がりますのでねらい目です。

しかし中古車が安い時期は、希望する車種が見つからない可能性が高く、人気の車種や人気のボディカラーは値下げの対象外になってしまいますので、特定の人気車種やボディカラーをお求めの方は2~3月に中古車を購入するほうがいいでしょう。

また人気車種の中古車の買い時は、新車販売から3・5・7・9年と、モデルチェンジ後の販売直後でしたので、このタイミングを見計らいながら中古車市場の動向をネットや雑誌でチェックしましょうね。

中古車の購入資金を増やす方法として、ネットを使った「車の一括査定サイト」をご紹介しましたので、今あなたが乗っている車を高価買取してもらいましょう。

今回の記事を参考に、中古車を安く購入してみてはいかがでしょうか。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう
楽天の車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には楽天の車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国100社以上の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら一括査定をしてもらうだけで楽天のポイントが5pt、成約すると1500ptをもらうことができます

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか楽天の車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

車検なしの中古車を購入する場合って車検費用はどうなる?総額に含まれるの?

中古車はどこで買うのがいいの?いい車を安く手に入れるコツを解説

モデルチェンジで中古車は値下がりする?買い時なの?

中古車の価格応談(ask)の意味は?交渉は可能なの?

中古車の車検付きと車検なしと車検整備付の違いは?費用はどのくらい変わるの?

中古車の値引きの限界っていくらくらい?相場はどのくらい?