中古車を売る時に修復歴を嘘つくとどうなる?告知義務はあるの?

 

「中古車を売ろうと思うんだけど修理歴があるから安くなっちゃうよね?」

「中古車を売る時に修理歴を嘘つくとバレたりするの?」

何て疑問はありませんか?

修復歴ありの車を売却すると、修復歴なしの車の7~8割以下の買取金額しかつかないのが一般的なため、修復歴があると車だと分かっていたとしても、修復歴に関しては「分からない」と言ったり「修復歴なし」と申告する方がいらっしゃいます。

自分が中古車を購入するときに修復歴があるのにも関わらず、修復歴なしと言われて中古車を購入された方も少なくありません。

自分が車を売るときに修復歴があるのに「修復歴がない」と言って車を売却をした場合はどうなるのでしょうか??

今回は中古車を売るときに修復歴の嘘をつくとどうなるのか、告知義務があるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


中古車の修復歴の申告義務はあるのか??

中古車の修理歴の申告義務についてまずはお話していきます。

中古車査定士は修復歴ありの車を見抜くことができるのか??

まずは以下の9つの部分に修復があった場合に「修復歴あり」となることを知っておきましょう。

①フレーム(サイドメンバー)
②クロスメンバー
③インサイドパネル
④ピラー
⑤ダッシュパネル
⑥ルーフパネル
⑦フロア
⑧トランクフロア
⑨ラジエータコアサポート

つまりバンパーの破損やドアを丸ごと交換した車は修復歴ありとはいいません。

中古車査定士が修復歴の有無を確認するとき、車全体のチェックを行なうことはもちろんのこと、さまざまな工具を使って、以下のような部分の修復歴の有無を確認します。

・ボンネット内部、トランクルームなどのボルトもチェックしキズやシーリング状態などを調べる
・ドアの開け閉めの異音検査やフェンダー・ボンネットのすき間が均一かどうか
・フレームゆがみなどを修理するために使われる大型の工具を使用した痕跡などのチェック
・車の底部のシャーシ部分にヘコミなどのチェック

中古車査定士が修復歴ありの見落としをする確率は2%以下ともいわれています。

中古車査定士は長い期間をかけて査定士の資格をとるための訓練をします。

私のディーラーの知り合いにも中古車査定士の資格をとるための見習いをしている営業マンがいますが、指導者の先輩方は目視するだけでも修復歴の有無を見抜くそうです。

「中古車を購入しようと思うけど修復歴ありの車があるけどどういう意味?」 「少しこすったのを直しただけでも修復歴ありの車になるの?」 ...

修復歴の申告義務はあるのか??

結論からいいますと、車のユーザーは車を査定に出すときに車に修復歴があるのなら、修復歴の申告義務があります。

修復歴があるのにも関わらずこの義務を無視すると「告知義務違反」になり、たとえ修復歴なしの状態での買取金額がついたとしても、後日減額要求されることになります。

先ほどお伝えしたように中古車査定士はかなりの訓練を積んでいますから、申告義務を怠ったとしてもすぐにバレてしまいますからね。

申告義務を守らないと買取業者とトラブルになる可能性も生まれます。

買取業者が査定の結果、修復歴ありの車と分かっているのにそのままお客様と買取りの契約し、後日詐欺の被害に合ったと言いながら大幅な減額を求めてくる場合もありますから気をつけましょう。

購入店や前のユーザーから修復歴を知らされていない場合はどうなるのか??

中古車を購入した中古車販売店から修復歴ありの事実が知らされていなかった場合、購入後に他の店舗で修復歴ありと判明すると、中古車を販売した販売店に対して、消費者契約法に基づいて補償を請求することが可能です。

ただ消費者契約法を適用させるためには時効がありますので、自分で素早く行動する必要があります。

また前のユーザーから修復歴ありの事実が知らされていなかった場合は、あなたの隠ぺい行為が疑われてしまう可能性があるので、前のユーザーに事実確認をとるとともに、買取業者に修復歴があることを素直に伝えなければいけません。

中古車販売店の修復歴ありの表示は信用できるのか??

中古車販売店の「修復歴あり」の信用度は100%ではない??

ネットが普及する中、Goo-netやカーセンサーなど、大手情報ネットに載せられている情報は多くの方が信用していますよね。

これらの情報ネットにも中古車の修復歴の有無については掲載されているくらいですから、Goo-netやカーセンサーがかなり努力して、1軒ずつの中古車販売店に修復歴の有無を確認しているように思えますが…。

しかし2018年4月現在で、日本全国には84000軒を超える中古車販売店がありますので、すべての中古車販売店にチェックが加えられるわけではありません。

とりあえず情報ネットには掲載されますが、もし虚偽の記載を申告してきた中古車販売店が発覚した場合は、今後その中古車販売店の掲載を停止するというスタンスしかとれません。

ただ修復歴の有無は、先ほどお伝えしたように厳しい訓練を積んだ中古車査定士でなければ見抜くことができません。

修復歴ありの車がお客様に購入されてしまうと、お客様が車を使用されている間は、よっぽどのことがない限り修復歴があることは見抜かれません。

このように修復歴ありの車はなかなか発覚することがなく、それをいいことに悪い中古車販売店は修復歴ありの車と分かっていながらも、隠しながら販売し続けているのです。

この状態が続くとお客様がずっと不利益を被ることになりますので、Goo-netやカーセンサーはそれを黙ってはいませんが対策のとりかたに頭をかかえていました。

そこでお客様が安心して中古車が購入できるように、修復歴の有無を書面で示してもらうことができるようになっています。

中古車販売店だけが修復歴の有無を判断するのではなく、第三者機関であるJAAA(日本自動車鑑定協会)などが発行する「中古車鑑定書」にて、書面で修復歴の有無を保証してもらうことができるようになったのです。

つまり中古車鑑定書がついている中古車は修復歴の有無がしっかりと判断されている車といえるわけですが、残念なことに中古車鑑定書がついている中古車は、中古車市場で販売されている中古車全体の20%程しかありません。

中古車市場全体というのは、全国のディーラー系中古車販売、大型中古車販売店を含めた数字になりますので、いかに中古車鑑定書がついた中古車の台数が少ないかがお分かりいただけるでしょう。

視点をかえると、なぜ残りの80%程の中古車販売店が中古車鑑定書を導入しないのかというと、中古車を鑑定してもらうのに余計な費用がかかることが大きいようです。

また業者オークションなどで、あえて修復歴ありの中古車を仕入れている中古車販売店からすると、第三者機関に中古車を鑑定されてしまうと、もちろん中古車鑑定書には修復歴ありとなってしまい、かえって都合が悪くなってしまうという意図もあります。

しかしお客様の立場からすると、よっぽど信頼関係ができている営業マンでない限り、中古車販売店の営業マンを信用できないのは当然ですし、中古車鑑定書がついている中古車販売店で中古車を購入したいですよね。

ほとんどの中古車販売店では「顧客満足」「安くて良いもの」「激安プライス」「地域一番店」「高品質」などをうたい文句にしていますが、本当に信用すべきものはそのような言葉ではなく、第三者機関がチェックした中古車鑑定書ですので、鑑定書がついている中古車を購入することをおすすめします。

間違っても中古車販売店の修復歴なしの表示を100%信用してはいけませんよ。

中古車を高く買取りしてもらう方法とは??

今回の記事は中古車の修復歴をテーマとしておりますが、記事をお読みいただいた方はご理解いただきましたように、修復歴ありの車を偽って「修復歴なし」と言って買取業者に査定を依頼したとしても、その偽りはすぐに見破られます。

修復歴ありの場合は、買取金額は低くなってしまいますが、潔く修復歴ありと申告したうえで車を買取りに出す必要があります。

修復歴ありの車であっても複数の買取業者に査定してもらうことで高価買取される可能性は十分にあります。

車を高価買取してもらうために利用をおすすめするのが、ネットを使った「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトには複数の買取業者が登録しており、サイト運営会社はサイトを利用したお客様を買取業者に紹介しています。

無作為に紹介しているのではなく、利用者の住まいから近距離である買取業者、また利用者の車を高価買取してくれる業者を紹介してくれるのです。

つまり一括査定サイトを利用すれば修復歴ありであっても高価買取が可能なのです。

ぜひ一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

あなたの愛車を少しでも高く買い取ってくれる業者を調べてみる(無料)

さいごに

今回は中古車を売るときに修復歴の嘘をつくとどうなるのか、告知義務があるのかについてご紹介しました。

中古車査定士は長い期間訓練を積み重ねたうえで資格をもっていますので、フレームを目で確認したり、工具を使ってボルトの開け閉めをする、フレームをたたいて音を確認することで、すぐに修復歴ありの車かどうかを判断できます。

つまり中古車査定士を騙すなんて無理な話しなのです。
もしあなたが売却する車が「修復歴あり」であることを知っていながらその事実を隠し、買取業者に売却すると修復歴の申告義務違反になります。

もし自分が修復歴ありであることを知っているのならきちんと申告しましょう。

修復歴ありと知らなくて中古車査定士に「修復歴がありますよ」と言われた場合は、前のユーザーや車を購入した店でその事実を確認する必要があります。

また中古車販売店のプライスボードに表示されている修復歴の有無は100%信用できるものではありませんので、第三者機関であるJAAA(日本自動車鑑定協会)などが発行する「中古車鑑定書」があるかを確認してから中古車を購入するといいですよ。

今回の記事を参考に、修復歴がある車を売却する場合はその事実を偽りなく申告し、気持ちよく車を売却してくださいね。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

「修復歴ありの車に乗っているんだけど買い取りだと値は落ちるよね?」 「修復歴ありとなしではどのくらい買取価格が違ってくるの?」 何て...
損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

NO IMAGE

車の買取は持ち込み査定と出張査定でどちらがおすすめ?メリットデメリットは?

NO IMAGE

中古車を売るならどこがいいの?〇〇の買取がおすすめです

NO IMAGE

点検整備記録簿が無くても車の買取はしてもらえる?査定額が下がったりするの?

NO IMAGE

中古車を売るときに車載のジャッキやスペアタイヤは外してもいいの?

NO IMAGE

中古車の売り時っていつ?年数?車検?何で判断するの?

NO IMAGE

車検が切れそうな中古車を売りたいんだけど車検を通した方が買取額は高くなるの?