ディーラーで故障車でも下取りってしてくれるの?

「ディーラーで新車を買うときに今乗っている車を下取りしてもらおうと思うんだけど…、故障している車でも下取りしてくれるのかな??」

ディーラーで新車を購入するときに、これまで乗ってきた車を下取りに出す方が多いでしょう。

ディーラーは下取りした車を他で販売して利益を得ています。

ただその車が故障車だった場合、ディーラーでは下取りしてくれるのでしょうか??

今回はディーラーは故障車でも下取りしてくれるのかについてご紹介します。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


ディーラーで故障車は下取りしてくれるのか??

故障箇所は修理するべきなのか??

車は機械製品ですので、新車であっても不具合が起きる場合がありますし、調子よく乗っていたとしても、いつかは不具合が出るものです。

最近の車はウインドウ、サイドミラー、サンルーフなど、たくさんのものがモーターで動いています。

モーターが故障すればそれらは不動になってしまいます。

ウインドウのモーターであれば5万円前後で修理してもらえますが、サンルーフのモーターの修理となると10万円前後かかります。

これだけの修理費用がかかるくらいなら、故障したまま下取りに出そうと思いますよね。
しかし故障したまま下取りに出すともちろんマイナス査定になります。

なぜなら故障箇所を修理してから転売に出すため、そのときの修理費用が発生するため査定金額が減らされるのです。

かといって、車両保険を使おう!と思うかもしれませんが、車両保険は故障の修理の場合には使うことができません。

結果的に、車の故障箇所があった場合でもわざわざ修理せず、そのまま下取り査定に出すことをおすすめします。

なぜならあなたが自己負担で修理する場合、部品代金だけでなく作業工賃などの利益分の上乗せされた金額が請求されます。

それならマイナス査定を受けたほうが、あなた損失が小さいです。

詳しくはこちらもどうぞ。

「車を下取りに出すんだけど、下取りの額ってどうやって決められるんだろう?」 「少しでも安く車を購入したいので下取りで何とかしたい…」 ...

故障箇所によって買取り可能なもの・不可能なものとは??

先ほどは故障箇所があった場合でも、修理をしないで下取り査定に出すことをおすすめしましたように、故障車であっても基本的に車を下取りしてくれます。

ただ故障の状態によっては下取りしてくれない場合もあります。

ここでは5つの故障箇所を例に下取りが可能かどうかについてみていましょう。

バッテリーあがりを起こしている場合

長期間車を乗らないとバッテリーあがりを起こしてしまいますが、バッテリーあがりを起こしている場合であっても車を下取りは基本的に可能です。

バッテリーがあがってしまい、仮にエンジンがかからないとしても、他のバッテリーから充電すれば弱りながらでもバッテリーは回復します。

しばらくアイドリングを続けていれば走行することも可能です。

万が一、バッテリーが完全に死んでいたとしても、ホームセンターで安いバッテリーを販売していますよ。

ライトの電球が切れている場合

ライトの電球が切れていても車の下取りは可能です。

テールランプ、ウインカー、室内灯など、電球タイプの場合の球交換は、時間も手間もほとんどかからず行なうことができますからね。

最近ではLEDタイプのライトがありますが、LEDの場合は1球でも切れていると見栄えも悪いですし、1球だけを交換するのは時間も手間もかかりますので、最悪の場合は丸ごと交換が必要になります。

その場合はマイナス査定になってしまいますが、下取りが拒否されることはありません。

ヘッドライトはハロゲンタイプの場合は、電球を交換するだけで大丈夫ですが、HIDの場合はバラストなどを組む必要がありますし、部品代金も高くなりますので、ライトがつかない場合はそのまま下取りしてもらいましょう。

エアコンが故障している場合

エアコンが故障している場合の修理費用は、高額になると50万円を超える場合があります。

これほど高額な修理費用だと、修理してからでないと下取り金額が大幅に減らされると思われますが、
実はエアコンの修理はそれほどお金がかかるものではないため、下取り金額が大きく下がることはありません。

エアコンが故障していたとしても車を下取りしてもらうことは可能ですのでご安心ください。

そもそもエアコンが正常に作動しないのは「エアコンガスの漏れ・不足」「コンプレッサーの故障」「センサーの不具合」などが原因です。

エアコンガスの補充程度の修理だと、3,000円程で済みますが、大きな修理ともなると先ほどお伝えしたように50万円を超える修理になる場合もあります。

やはりエアコンに不具合があってもそのまま下取りに出すことが賢明です。

外装や内装にキズ・ヘコミがある場合

車の外装や内装にキズ・ヘコミがある場合でも車を下取りしてもらうことは可能です。

キズやヘコミがあった場合は、自分で修理に出さずに下取り査定に出しましょう。

確かに下取り金額は下がりますが、キズやヘコミの修理はそれほど費用がかかるものではありませんので、自分で修理に出すと損してしまいます。

キズ・ヘコミのある車であっても、ディーラーはかなりの低コストで修理しますからね。

「車にキズやへこみがあるんだけど下取りに出すと評価は下がるのかな?」 「車のキズやへこみを修理したら下取り価格が上がったりするの?」 ...

エンジンが損傷している場合

エンジンが損傷している場合でも、車を下取りしてくれる可能性は十分にあります。

エンジンは車でいうと心臓部分にあたるため、フロントをぶつけるような事故を起こした場合は、エンジンへの影響があると思いこんでしまい、下取りしてもらえないと思う方が多くいらっしゃいます。

そもそも下取り査定のときにエンジンまでチェックされるのか??と思いますよね。

また普段車に乗っていて、どうもエンジンから異音がするとなった場合に、自分からエンジンからの異音や不具合を中古車査定士に伝えるべきなのか迷うところです。

あえて伝えたところでマイナス査定になることは避けられないでしょうし、中古車査定士に見つけてもらうべきだとおっしゃる方も多いでしょう。

問題になるのは中古車査定士に「エンジンの調子がよくありませんね??」と言われたのに、嘘をついたり隠したままにすると詐欺や詐称になりかねないので、きちんと真実は伝えるべきです。

そのほうが良心をもっているあなたの心に複雑な思いは残りません。

自分でエンジンの不具合があることが分かっていたとしても、エンジンを載せ替えるような修理を行なう必要はありません。

エンジンの載せ替えには数十万円以上になりますし、それだけの費用をかけたとしても下取り査定が大幅にプラスになることはないです。

例えエンジンが焼き付いて不動車となっている場合でも、エンジンを載せ替えることは避けましょう。

エンジンが焼き付いている場合には、ディーラーに下取りに出しても下取り金額が0円になる可能性は高いですが、その場合は廃車買取業者に頼るという方法もあります。

車を下取りしてもらう前に確認しておくべきポイントとは??

エンジンそのものが不調の場合は自分で何とかすることはできませんが、その他に自分でできることはたくさんあります。

まずしておいたほうがいいのが外装の洗車、内装の清掃です。

ボンネットをあけてエンジンルームも自分でできる範囲できれいにすることをおすすめします。

エンジンルームの清掃とは、エンジンカバーやオイル・液が入っているタンクの汚れをとっておくだけでも評価が高くなりますよ。

また目に見えるエンジンオイル、ウォッシャー液、クーラント液などが不足しているときや汚れているときは交換しておきましょう。

それらが汚れていたり不足しているだけでも、中古車査定士は「普段メンテナンスをしていないな」と思い、マイナスの印象をもってしまいますからね。

余計なお金をかけない程度に車を綺麗にしておくことが、車を下取りに出す前にやっておくべきことです。

「車の下取りに出すんだけど洗車した方が下取り額は高くなるの?」 「下取り前に車内清掃をした方がいいのかな?」 何て疑問はありませんか...

故障車でも買取りしてくれる買取業者を探す方法とは??

これまでの内容で、故障車であってもディーラーで下取りしてもらえることが分かりました。

ただディーラーは不具合のある車を思ったほど高く買取りをしてくれません。

せっかく車を下取りに出して新車を購入するのに、下取り金額が安ければ新車の購入資金に充当する金額が少なくなってしまいますよね。

そんなときに利用をおすすめするのが、ネットを利用した「車の一括査定サイト(無料)」です。

一括査定サイトを利用すれば、例えあなたの車が故障していたとしても、その旨をあらかじめきちんと伝えておくことで買取金額を提示してくれます。

一括査定サイトが紹介してくれる買取業者は、故障車でも買取りしてくれる廃車買取業者の紹介も行なってくれます。

もし車が故障しているのであれば買取業者より廃車買取業者のほうが高く買取りしてくれるケースがあります。

なぜなら廃車買取業者は、廃車する車を「専門」に買取りしているため、廃車する車を高く買取りするノウハウをもっているのです。

一括査定サイトによっては、車の現状を細かく伝えることができますので、故障の詳細を伝えることで少しでもあなたの車を高く買取りしてくれる業者を紹介してくれますよ。

ディーラーの下取りよりも高く車を買取りしてもらうためにも、ぜひ車の一括査定サイトを利用してみてくださいね。

詳しくはこちらをどうぞ。

車の下取りと買取でどちらがお得になるか試しに調べてみる(無料)

さいごに

今回は、ディーラーは故障車でも下取りしてくれるのかについてご紹介しました。

ディーラーでは基本的に故障した車であっても下取りを受け付けてくれます。

少しでも高く下取りしてもらおうと思って、故障箇所を修理してから下取りに出してプラス査定を狙おうとしている方がいらっしゃると思いますが、それはあなたにとってかえってマイナスになります。

なぜなら修理費用はあなたが思っている以上に高いですし、あなたが一見で修理を頼むと修理費用は高くとられますが、ディーラーは内々では安い費用で修理してしまうからです。

そのことを知ったあなたは、わざわざ自分で修理するよりかは、故障したままの状態でディーラーに下取りに出したほうがいいということを理解されているはずです。

もしディーラーの下取り金額に納得いかない場合は、車の一括査定サイトを利用して、故障車を高く買取りしてくれる業者を紹介してもらいましょう。

紹介してもらった業者の中には、廃車買取業者が含まれる可能性がありますが、廃車買取業者は故障車などの車を専門に買取りしている業者ですので、高価買取が見込めます。
今回に記事を参考に、故障車であったとしても、一度ディーラーに車を下取りしてもらってくださいね。

損してる?高く買い取ってくれる車買取業者を見つけよう


車査定一括見積もりを試したらトヨタのプリウスが29.3万円も高く買い取ってもらえました

複数の業者に査定してもらう事で高く買い取ってもらえる業者を見つけることができます

複数の業者に査定をする場合には車査定一括見積もりがおすすめです。

利用料は無料。1分程度で全国49社の業者に見積もりをしてもらえます。

今なら最大10万円のキャッシュバックキャンペーンもしています。

詳しくはこちらをどうぞ。



あなたの愛車がいくらになるか車査定一括見積もりで調べてみる(無料)


関連記事

車の下取りでETCを外すと評価は変わる?外しても問題ないの?

NO IMAGE

廃車予定の車でも下取りに出すといくらかになったりするの?

車の下取り額って何を基準に決めるの?価格を高くするコツってある?

NO IMAGE

下取り車の自動車税や自賠責は還付されるの?手続きはどうしたらいいの?

NO IMAGE

車の下取りの前に洗車や車内清掃はしたほうがいいの?査定に影響するの?

NO IMAGE

車の下取りと一緒にスタッドレスタイヤは買い取ってもらえるの?